紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 高槻女子サッカー大会

<<   作成日時 : 2008/11/03 06:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 11月1日と4日,第11回高槻女子サッカー大会へ出かけてきました。結果は,初日予選リーグ2位で決勝トーナメント進出を決めました。2日目は準々決勝でピンキーズに破れ,その後5位決定戦で希望ヶ丘に勝利というものでした。結果だけを見ると,「ベスト4には入りたかったな。」というのが選手や保護者の方の正直なところかもしれません。でも三重遠征で得たものを活かした場面や,新しく進歩したところもあり,私は十分楽しみました。気づいた点をあげます。

 ・多井畑戦は,いいゲームでした。失点はアンラッキーでしたが,「追いついてひっくり返してやる。」という気迫のこもったプレーをみんながしていました。Hさんの同点ゴールは素晴らしいという一語につきます。GKのロングボールを1人がきれいにつなぎ,Hさんが持ち込んで決めるまで,およそ7,8秒くらいだったでしょうか。近代サッカーの目指す「シンプルで素早い攻め」のお手本になるようなプレーでした。技術・速さ・タイミング・体の使い方・バランス・シュートコース・シュートの質・気持ち,すべてにおいてパーフェクトでしたよ。Hさん。

 ・敗れたピンキーズ戦は,「自分たちのホームで,自分たちの大会で,自分たちのサッカーをするんだ!」というピンキーズの選手たちの気持ちが北上を上回りました。ピンキーズの選手たちは自分のところへボールがきたら,どうするかすべてイメージできていました。北上はそのイメージを持てていない選手もいました。その差ですね。ピンキーズはいいチームです。なでしこで頑張ってほしいな。北上も後半のはじめにリズムをつかみました。完敗ではありません。

 ・新しいシステムの可能性が見えてきました。Kさんを前におくとか,@さんやLさんをDFにおくとか・・・・。ポジションチェンジしても,誰もがその仕事をこなせる。これもすごいこと。

 ・ベンチの声がでっかくなった。温かくてユーモアのアル声もあった。・・・いいなァ。

 ・Bさん。しっかりスコアブックをつけてくれました。ありがとう。とても助かりました。

 ・Oさん。DFとしての原則をよくわかっています。まだまだうまくなりますね。

 他にもありますが,グラウンドでまた言います。京都リーグでまたすぐ選手たちに会えますからね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高槻女子サッカー大会 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる