紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS どうしても

<<   作成日時 : 2009/02/22 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 初めて一日二回の更新です。どうしても伝えたかったので,パソコンに向かいます。情報の速い皆さんのことですから,もうご存知だとは思いますが・・・・。

 なでしこカップの結果を伝えます。優勝北摂ガールズ。2位鈴鹿グローリィー。3位高槻ピンキーズです。お友だちばかりですね。くわしく知りたい方はJヴィレッジのサイトを開けてください。くわしい結果が出ています。

 正直に言います。なでしこカップの私の結果予想です。「ピンキーズと北摂は1位通過の可能性は高いな。三重もどこが出るのか知らないけれど,かなりやるだろうな。ラック(福井)も可能性高いな。関東勢の力はわからないけれど・・・。それ以外のチームもチームとして完成度が鍵をにぎるな・・・・。」といったものでした。

 そして「北上も,全然互角以上に戦えるいいチームだよな。」と思って結果をネットで調べたのです。そして先の結果でした。「やっぱりな。」が正直な思いです。

 なでしこカップに参加したチームの監督さん数名に,大会の状況をお聞きしました。くわしくは長くなるので省きますが,チャンスはどこのチームにもあったようです。北上の皆さんも結果だけ聞けば「北上が出ていてもチャンスはあったのだなあ。」ってお思いになるでしょう。

 今年の北上についてのふりかえりです。関西ガールズ8の予選で見せた北上のゲーム。何度も言います。胸をはりましょう。荒削りだけど可能性をいっぱい秘めたいいチームでした。Good looserでした。(私としては,チーム準備期のまとめという位置づけですが,最高点をあげたいです。)

 三重遠征は,私としては北上のチームPre完成期として考えています。毎年この大会でチームの力を最大に近いものにしようと考えています。いいチームでした。今年の北上も。結果がついてきたからではありません。全員の力がチームに活かされていました。集中力がありました。チームコンセプトを理解してハーフタイムの指示で,すぐ修正した戦い方のできるとんでもないチームでした。

 そして,そんなチームだからこそ最後の2月から3月の時期に遠征を企画して6年生たちに最後のステップアップをはかろうと考えたのでした。こんな事を考えたのは今年が初めてなのですよ。まだまだ伸びるチームだからこそ,めあてを創ってあげたかったのです。

 申し訳ないことにその時期がずれてしまい,6年生に2日間を通して集まってもらえない日程になってしまいました。6年生に集まってもらえないのなら,当初の目的に合致しないと考え,1日だけの遠征を提案しました。結果的に三重の関係者に多大なる迷惑をかけてしまい「こちらからお願いしているのに・・・。」ということで14日15日の両日参加ということになりました。

 日程がころころ変わり,申し訳ありません。でも,私の考えていたことはこういったことなのです。

 最後に・・・。私は勝利至上主義者ではありません。でもサッカーの理想主義者ではありたいと考えています。少女期のサッカーは過程が大切です。過程をたどっていいサッカーにたどりつきたいのです。それがいい選手を産むと考えるからです。ただ最後のこのチーム完成期に思うように練習できなかったり,三重遠征に6年生がそろわない状況が悲しく,役員さんにぐちってしまったりしてしまいました。反省しています。

 お気づきでしょうか?私は試合後の選手たちの挨拶を受けません。保護者の方や観客に選手が挨拶するのはいいとしても,私が選手の挨拶を受けるなんてとんでもない。私もチームの一員なのですから・・・・。

 まとまりのない文章です。でも伝えずにはいられなかったのです。かなり本音の部分がでています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうしても 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる