紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS ミラージュカップ 第2日目

<<   作成日時 : 2009/05/04 18:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今ミラージュカップ決勝トーナメント会場から戻り,シャワーを浴びたところです。曇天で日差しは眩しく(まぶしく)なかったものの,結構日焼けした手や顔を鏡で見て驚いています。皆さん。春の紫外線は要注意。キャップを用意しましょう。

 さて期待された準々決勝は福井県のラックが相手です。試合前のアップの様子を見て「これは,すでに出来上がったチームだな。」と感じました。試合経験が多く,試合中に使うスキルを体得しているという意味です。

 「昨日と同じく競ったゲームをしよう。どういう戦い方かは昨日の経験でわかったよね。」みたいな話をして選手をピッチに送り出しました。相手にきわどいシュートを打たれながらも,前線へのパスも通りチャンスらしきものもたまにあります。このペースはとてもいい。

 後半2点目が決まった時「やりにくいので,うちも8人でやります。」とラックの監督さんが選手を3人引き上げました。

 この時点で北上の頑張りが認められたと思っていいですよ。8人くらいで戦うのは苦しい。でも11人のベストメンバーで8人くらいのチームを相手にするのもいやなものなのです。中盤は自由にボールを回せる。カウンターだけ気をつけて,さっさと3点くらい取って,サブメンバーの練習の場にしたい。これが相手チームの本音です。次の準決勝にむけて主力を休ませたいなどの理由もつくかもしれません。

 リズムが狂うのですね。今日の北上の善戦は。いつでも得点できそうで最後のシュートチャンスだけは防がれるのですから。・・・・・これは簡単にいうと,最後の詰めを北上の守備陣がしていたということです。だからいい試合運びと言っていいと思います。

画像


 準々決勝の敗者同士のフレンドリーマッチは緊迫感にはかけたものの,負ける雰囲気のない試合運びで1−0で勝つことができました。

 古城カップから通算すると11戦7勝4敗です。力のないチームが7勝はできないよ。ひとつ自信がつきましたね。

 北摂,ラック(北陸地域ですが),西宮辺りの力が関西ベスト4くらいの実力と見ていいでしょう。北上は関西のベスト8あたりをうろうろしているくらいでしょうね。

 後1ランクチーム力をあげましょう。グラウンドでも話しましたが,ボールを扱う基本技術の精度を高めることがまず必要。チームの課題の8割以上を占めますね。後の2割は「8人だったら絶対負けないぞ!」という自信ですね。

 この自信の土台はできました。次回の三重遠征(8人制)で固めたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミラージュカップ 第2日目 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる