紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS サポーター

<<   作成日時 : 2009/09/23 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 シルバーウィークとやらで,秋休み一色の日本全国です。北上はあまり活動できず若干さみしい気もします。

 さて今回はサポーターについての私の見解を述べます。北上みたいな少女チームの場合,多くの場合サポーターはご両親です。会場への送迎の関係もありますが,いつもたくさん来ていただきありがとうございます。

画像


 いつも,熱い声援ありがとうございます。そこで,ご両親やご家族がお嬢様のゲームを観ていただく時の理想を記します。理想ですからパーフェクトは難しいですよ。

 ・自分の娘ではなく,チームメイトを声援する。(自分の子へは遠慮なしになりがち。ご両親の声援が当人にとってプレッシャーになることは結構多い。)

 ・惜しいシーンこそ大声援を送る。どうか入らなかったからってシーンとしないでください。そういうシーンの繰り返しがサッカーの本質です。

 ・レフェリーの判定には一切文句を言わない。(言ったが最後「やっぱりレフェリーの間違いなんだ。」って選手は安易な方に流れます。)

 ・ポジショニングや具体的なプレーにつながる指示は行わない。これは,選手が考えてすることです。選手たちの考える芽を摘まないようにしてください。そういった指示が許されているのはベンチだけです。ベンチにいる私も「黙っていること。」を目指していますので。さらに言いますと,その日のゲームについての戦い方(ゲームプラン)が,必ずあります。保護者の方の指示は,これにそぐわない時もあるのです。「今日はツータッチ以内で速くボールを回そう。」がゲームプランなのに「一人で持ち込め!」っとやられると困ってしまうのです。

 少し厳しい表現になったと反省しています。しかし,北上の素晴らしい子どもたちのご両親ならご理解いただけると信じています。

 「子どもの成長のプロセスを,少し離れたところから見て楽しむ。」これが理想ではないでしょうか?理想の追求はしんどいのは,百も承知ですが・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サポーター 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる