紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 祭りの後

<<   作成日時 : 2010/07/13 03:58   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 ワールドカップが終わりました。Drからも「祭りの後のさみしさです・・・。」みたいなセンチメンタルメールがありました・・・。私もそうです。いつもそうです。

 とりあえず,感じたことを思いつくまま挙げてみます。今回は,素直に見て感じたかったので,事前情報をあまり得ずに大会を迎えました。(事後情報も殆ど知りません。)

・非常に面白い大会でした。一時期守備の完璧化などから,面白いゲームが極端に減ったりしたのですが,最近からすると面白いゲームが多かったです。

・決勝も面白かったです。西班牙の初優勝で終わりましたが,どちらが勝ってもおかしくなかったです。どちらも,悲願の初のタイトル奪取のため,持ち味を試合に出していました。しかし,シャカリキになるあまり余裕のなさが出ていたのが素敵でした。

画像


・革新的に新しいものは出てきませんでした。しかし,古くていいものを踏襲していく中で,いいチームを作っていたところがありました。ウルグアイなどはそう感じました。

・「ジャブラニ」は困ったボールでした。しかし,流石に決勝トーナメントあたりから,選手たちは巧く使いこなしていました。(・・・しかし決勝戦では・・・)

・西班牙が勝ったことはよかったと思います。どこが勝ってもよかったのですが,体格やパワーやスピードだけがサッカーじゃないという証明になりましたから。

・フーリガンがあまり話題にならなかったことはよかったです。

・ユニフォームは,比較手的シンプルなものが多くよかったです。個人的には,スロバキアの白。アルゼンチンの青。ウルグアイのチェレステ。デンマークの赤などが洗練されたデザインだと思いました。逆にイタリアの青のストッキングは最低だと思いました。ま,個人の主観ですが。

・番狂わせや,強豪があっけなくくずれたケースも多かったのも,サッカーらしくてよかったです。

・大きな誤審は比較的少なかったです。(敢えてそう言います。)ブラッター氏が提唱する。ビデオ判定の導入は基本的に反対します。

・「メッシ」や「ロナウド」の大会にならなかったのは,いいような悪いような・・・。そんな感じです。「だれかさんの大会」がもう一度来てほしいのですが・・・。むずかしいでしょうね。

画像


・フォルランのMVPはよかったです。いやあ。見たはるヒトは見たはりますねェ。

・ニュージーランドの存在は面白かったです。

・スロベニアの人口をご存知ですか?200万人ですよ。

 まだまだありますが,仕事することにして,これくらいにしておきます。

 はっきりしたこと。

・私はサッカーそのものが大好きだということ。特に面白いサッカーが大好きだということ。面白いサッカーとは・・・・長くなるので・・・・。工夫のあるクリェイティブなサッカーということにしておきましょう。

 また雨の日にでも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祭りの後 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる