紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS U-10とU-17

<<   作成日時 : 2010/09/26 18:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は宝ヶ池での15時からのトレーニングです。U-10が中心の賑やか集団でした。同じ年代ですと,活気も上がります。一番伸び代の大きい年代ですから,できることをふやしてあげたいものです。

 U-10がU-12やU-15へ繋がる大事な年代であるのと同時に,U-17辺りの年代は大人のサッカーの入り口(女性では,もう入っていると思いますが・・)の大切な時期です。そのU-17なでしこが世界大会で準優勝しました。

 女性の方が世界に近いのは,紛れもない事実です。そして,技術において,日本は世界でトップレベルと言っていいそうです。

画像


 少女の世界においても,関西は全国レベルです。ということは・・・。選手のみなさんは,今の環境下で技を磨いていけばいいのです。

 これは,とっても素敵なシチュエーションだと思いませんか?少なくとも私には,そう見えます。

 私のサッカー観は「自分の中のトップレベルを目指して楽しもう。」なのですが,世界のトップレベルは意外に近いのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本女子代表U17の北朝鮮戦(準決勝)
を見てみました。
日本の同点ゴールをアシストした選手は
クロスの前に『マシューズ』入れてました。

逆転ゴールは圧巻の5人抜きですが、
動きながらの『パタパタパタペロンでパタパタ』
からシュートですね。

選手のみなさん。
練習で出来たことを、ゲーム中でも成功させるよう
トライしていきましょう。
うまくいったら、夢のステージに一歩近づいた
ことになりますからね。

ちなみに、スペイン代表のイニエスタも、走り
ながらの高速パタパタをよくやってますね。
kedちち
2010/09/26 21:21
いいプレーの映像を見ることは,「どこでどんなプレーが使えるか。」というテーマの,とても良い資料になります。世界のトップレベルのプレーの映像の乏しかった私の子どもの頃からすると,今は豊富にあります。でも,意外に見ていないのですね。子ども達は。でも,よく見る子もいます。そういう子は考えるタイプの子みたいな気がします。私の出会った狭い範囲ですが・・・。
ミステル
2010/09/28 05:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
U-10とU-17 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる