紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 西宮女子U−10交流大会 第2日

<<   作成日時 : 2011/02/22 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 2日目です。予選リーグ2位という結果が出ました。少し困りました。もう少し下のレベルの方が,選手のパフォーマンスが出やすいと思っていましたので・・・。

 今の勝利は全く求めていません。2年後の美しく心打つサッカーの前々準備期ですから・・・。2位通過を喜ぶ選手も,多くいました。それは,それでいいのです。

 ここでも,私が常に言う「ファーストゲームが大事。」が生きていました。つまり,1位通過の水色組さんに,3チームは敗北したのですが,一番失点の少なかったのが,北上だったというわけです。

画像


 予選2位チームによるリーグ戦は,すべて敗戦でした。現在の実力では,勝利の女神の判断は正しいと思います。ただし,私が思うにサッカーの面白いところは,ジャイアントキリングが頻繁に起きるところです。

 わかりやすく言いますと,七三で相手のチーム力が上でも,やりようによって勝てるのです。八二では駄目です。でも七三ならあり得ます。(昨年のワールドカップ。瑞西VS西班牙は典型です。)子どものサッカーでも,同じです。過去の北上も,ずいぶんジャイアントキリングで楽しませてくれました。

 但し,最近のブログ内で述べた「こういう流れがうちのペースなんだ。」というようなチーム理解や,簡単な戦術理解に基づきます。今回のU−10チームは,これからつけていく力です。子どもは経験なのです。

 さて,この日のよかったところをいくつか・・・。

 ・「ガシッ!」「ボボン!」「撤収!」などのチーム内用語が誕生したこと。
 ・西宮白組さんに,「決定的くずし」をかなり長くさせなかったこと。
 ・kedさんの落ち着き払ったプレースタイルと連続の寄せに目を見張ったこと。
 ・ayさんのプレースキックに将来性を感じたこと。
 ・3年生にも,巧くなっていく可能性を感じたこと。
 ・GKの積極的志望者が多く,比較的平和だったこと。

 これくらいにしておきます。最後に一番よかったことは・・・・。

 「えー!北上って,もう4年生こんなにそろっているの。」と多くのカントクさんに羨ましがられたこと。これは幸せですよ。チッチャイ人たち。もう18才くらいになっている,お姉さんたちの時以来ですから・・・。頑張ってトレーニングする値打ちはあるし,とてもいいスタート地点に立っているのですよ。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 2試合目で、3試合の、中で、一番 やっていて、
  楽しかった、試合は、
  丸岡ラックとの、試合です。
 監督は、二日目の、試合で、見ていて、面白かった、試合は、なんですか
 
すみれ
2011/02/23 20:24
すみれ様。北上中心で考えればラックのゲームかな。大阪の子らしいゲームを見たという意味で,2試合目も捨てがたいですね。
ミステル
2011/02/23 20:29
監督の言うとうり1試合目はすごく大切だと思いなした。またアルゼンチンタックルに挑戦したいです。
ちー
2011/02/25 20:43
チー様。Professorの教えてくださる方法は,子どもでも怪我しない安全な方法なので,どんどんやってみましょう。
ミステル
2011/02/26 06:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
西宮女子U−10交流大会 第2日 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる