紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 太秦リーグ 第1節

<<   作成日時 : 2011/05/01 19:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 泣き出しそうな空が,最後まで我慢してくれました。雨に濡れることを覚悟していたのですが,バッグに入れた着替えは,そのまま次回に持ち越しです。よかったね。

 さて,太秦リーグ開幕です。今年の京都での力を知る意味で,大切な位置付けと思っていました。太秦戦の中身が,今後を占います。それに内容が,今後の方針に繋がります。

画像


 結果,3戦全勝でした。太秦さんとのゲームは,いい時間帯で得点が入り,勝つことができました。でも,太秦さんは,北上にないよさがあります。シャープに体を張れる選手の存在や,当たればとんでもないシュートを打つ選手がいます。奪ってすぐ逆サイドのオープンスペースにボールを出す戦法も持っています。事実それで,失点しましたね。

 今年は,太秦さんといやというほど,顔合わせさせていただきます。お互いの成長を確認できるよいものさしになると思います。

 私は,今日の「スペースに飛び出す」というテーマ達成(ある程度できています。)には,もう少し速いルックアラウンドが必要だと思っています。後3秒速く周りをキョロキョロしましょう。

 それに,スペースに飛び出すには,もっともっともっと大きな走りが必要!!今の5倍以上の距離を走りこんでください。2,3メートル動くくらいなら,動かない方が,ボールを持っている人には親切というものです。

 今日は,新コーチと,北上初のマミーズレフェリーと組んで,レフェリングしました。お二人ともお上手です。場数を踏んでいかれたら,うまくなられるし,よりサッカーが楽しくなると思います。

 それから,ファウルスローは絶対なくしましょう。ファウルスローをやってしまうのは恥だと考えましょう。今の子どもたちの概念から消えつつあるものが「恥」という概念です。

 「北上にいる子がファウルスローするなんて考えられない。」と相手に思われるくらいになりましょう。ファウルスローするのは,サッカーパンツはかないでプレーするのと同じくらい,みっともないことだと思ってほしいな。

 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日はありがとうございました。
初だったのですか(驚)。
最初はオフサイドを意識するあまり、ボールがラインを越えても、どちらの選手が蹴り出したのか、まったく見えていませんでした(車の教習所初日に、半クラに集中するあまり、前を見ているのに、前が見えてなかったことを思い出しました)。
でも、二試合目は見えてきたので安心しました。
この年で、新しいことに挑戦するということはなかなかないので、ドキドキワクワクしてとても楽しかったです。
3ママ
2011/05/01 22:14
 大人も,一生懸命に取り組んでいるのだという姿は,子どもにも伝わります。ありがとうございました。ネットはきちんと張っておかないといけないということも,理解していただけたと思います。
ミステル
2011/05/02 04:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
太秦リーグ 第1節 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる