紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 南太秦で

<<   作成日時 : 2011/05/05 16:21   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 今日は半そでユニフォームの出番です。そんな陽気でした。日焼けが気になるお母さんたちも,いらっしゃったのでは?私の色素沈着は激しくて,最早勲章だと自分をなぐさめています。

 さてこのグラウンドも久しぶりです。このチームの監督さんは,もと北上のコーチです。お嬢さんは,もう立派な社会人で,北上のエースでした。

画像


 今日も,Professorの講義の後,選手たちは元気よくピッチに飛び出していきます。結果は上々と伝えておきます。特に4,5年生の試合を通したいいトレーニングの場になりました。2回り目は,キャプテン以外の6年生は全部抜けて,suciTWINNZも抜けてのメンバーでした。いい経験の場になりました。

 「北上ノート」では,新ページの「10秒間は絶対に抜かれてはいけないので,奪いにいかずに,じゃまだけをします。」の部分を深めて話しました。これだけでも10分近くの話になりますから,サッカーって奥深いんですね。

画像


 男の子相手に大量失点するだろうから,@さんをなぐさめるためにゴール裏に回ったのですが,互角にできていたので,GKのポジショニング指導になりました。

 当然,相手さんに断ってです。公式戦では許されません。いろいろ言ったので,次からは控えます。しかし,1対1に飛び出していったり,足でプレーしたり,@さんは,どんどん進化しています。

 子どもの進化スピードにはついていけません。私も老化を遅らせる努力を積まねばとつくづく思う1日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マンチェスターユナイテッドのファーガソン監督は
チームをバスに例えて、選手らには『バスに乗り遅
れるなよ』と声をかけるそうです。
一流のチームでも、日々進んでいくものだという話
で、選手らもチームメイトと共に成長しなければな
らないという事だそうです。

スケールは小さくなりますが、北上のバスも順調に
進んでいるような気がします。
座席の位置はいろいろありますが、誰も乗り遅れて
ないのがいいですね。

今日の失点は1点だけ。しかもチャレンジしたうえ
での連携ミスだから、収穫大です。
ああいうミスをするために、わざわざ練習試合をし
ているようなもんですね。
KEDちち
2011/05/05 21:19
いい表現ですね。バスの運転手はProfessorで,車掌が私ですね。
ミステル
2011/05/05 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
南太秦で 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる