紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 第28回関西少女サッカー大会

<<   作成日時 : 2011/06/13 18:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 太陽の光の下で,新ユニフォームを見るのは初めてでした。心配していたより明るい紫だったのでよかったです。室内灯の中では,「若干濃いかな?」と思っていましたので。

 みんな中々似合っていました。シンプルですきっとしています。デザインの殆どは,Professorの手によるものです。背番号の字体もです。クラシカルスタイルですが,サッカーでは定番のデザインの一つでしょうか。

 背番号の字体は,ある有名なチームが一時期使用していた字体です。わかった人には賞品あげてもいいですね。

 さて関西少女です。結果は有瀬さんに5−0で勝ちあがり,2回戦で姫路シャーマ黄組さんに0−1で破れ,ベスト8を逃しました。

 残念な思いは,皆さん同じでしょう。でも敗戦を潔く受け止め,次に備えるのが,チームに関わるものすべての姿勢でないと,いいチームはできません。

 私自身も,選手当時から負けるのは人一倍嫌なもので,僅差のゲームを落とした後はとても悔しかったものです。しかし,糸を引くことはなかったように思います。

 成人してからの敗戦後は,「何が足りなかったんだ?」ばかり考えていました。そうして考えた挙句「このプレーをワンタッチでできるようにしよう。」みたいなイメージを持って練習していたように思います。

 監督になってからも,敗戦は悔しいのですが,気分が悪いのはその日の晩だけです。翌日には,「よし,このトレーニングを積もう。」と新しいイメージできているのが,殆どです。

画像


 今回の2戦目の敗戦は,どちらかというと気分のよくない敗戦です。まあ。選手もFamilliesの方も感じられておられることと思いますが,「できるはずのことが,できていなかった。」からです。

 チームの積み上げが,守備の意識から入り,「パスカットのためのマークの意識」につながり,・・・・・「ツータッチプレー」へと発展していく中で,「パスカットのためのマークの意識」の部分がしぼんでしまったのです。

 レフェリーでよく見ていましたから,シャーマさんについてはよくわかっていました。IさんQさんあたりを好きにさせるとよろしくありません。ただ「北上の守備で押さえられる。」と踏んでいました。

 一晩明けて,冷静に考えると「入り方」の問題が大きいと感じます。なんともおっとりした入り方でした。これは選手たちが緊張していたのか,相手の見た目の速さに足が止まったのか・・・よくわからない部分です。

 大事なゲームの前に,思い切り,呪いめいた儀式をするチームをよく見ますが,私はめったにしません。(それが効果的と感じた時にはやります。ごく稀です。)かえって「気持ちの空回り」の方を警戒します。

 ここ数年,北上はいつも安定して「いい入り方」ができていた方と記憶していますので,これはもう一度立て直しを図ります。これはコーチ陣の持っていき方が大きいと思います。

 というわけで,敗戦の責は,私に大きくあるということにしてください。申し訳ありませんでした。でも,2,3年前ちょくちょく遊びにきていたkaorinnがよく言っていた「開始5分間はジョグなし。」の合言葉の言い換えで済む範囲内です。そんなに重大なことではないと思います。

 後半に勝負をかけるのは,ゲームプラン通りです。事実後半いいシーンを多く作れました。失点は全員のミスです。防げる失点ですので,今回痛いお灸をすえてもらったということです。これは感じておきましょう。

 最後に記します。サッカーは「チャンスの数」と「チャンスの質」のゲームなのです。「チャンス」はボールを相手から奪った瞬間に始まるのですが,もうちょっとレベルを上げて,「味方が相手からボールを奪うことを予測して周りが動き出す。」というところにいけたらなと思います。せっかくパスカットの意識十分のチームになってきているのですから,そこまでいかないともったいないでしょう。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ま、こういってはなんですが、
後半の1失点は予定通りです。
でも、2得点するはずだったんですが
残念です。

週末はフットサル大会に挑戦ですので、
切り替えていきます。

今回は特別に、フットサルの秘伝を選手らに
伝授しましょうかね。
kedちち
2011/06/14 19:42
 そうですね。私も1試合1失点なら,守備陣は合格と思っています。2点以上とればいいのです。2対1 3対1で,どんな相手でもスコアメイクできるようになれば,すごいチームです。痛いお灸と表現したのは,ゴールキックを直接相手にプレゼントするのは,「もうこれっきりにしよう!」くらいに感じてほしかったのです。ま。その方法を次回以降で,具体的に伝えていきましょう。
ミステル
2011/06/16 21:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
第28回関西少女サッカー大会 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる