紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 池田東にて

<<   作成日時 : 2011/10/16 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 秋晴れのいいお天気の下,醍醐さんのお世話で練習マッチpart2です。ここは,足元がフラットなことと,少女の8人制にぴったりのピッチサイズであるところが,いいです。

画像


 4年生チームが相手でした。2年後いいチームになると思われるチームでした。少女の6年生が入ってなら,勝って当たり前ですので,中身の濃さを要求しました。

 くわしくは,Professorの指示の通りです。次のステップを各選手が(特に6年生)イメージできているかどうかにかかります。サッカーにとってもっとも基本的で大事にするべきことです。

 最近,私はあまりチームに戦術技術めいたことは言いません。そういう分担で今年は動いているわけですので,ただ本日ポイントになる部分を,コーチの話の後,断片的に言いました。

 簡単に言うと,「こじゃれたプレーより,シンプルにゴールに向かうことがどれだけ大事か。」ということです。本日のベストゴールはmikさんのゴールです。とてもシンプル!

 サッカーは変化のスポーツとは,何度も言ってきました。でも,シンプルにゴールに向かう中で,変化があるから効くのです。変化ばかりでは,前に進まずちっともこわくないのですね。

画像


 上の写真は,面白いシーンで,いいプレーの瞬間,私がシャッターを押して,携帯カメラのタイムラグの後,ちょっとしたミスがあって,Professorがズッコケたシーンです。サッカーはそれだけテンポが速い。

 さて,一人ひとりには,いい調整になりました。後は,これから秋から冬のシーズンのゲームで,どれだけ深化していけるかです。

 最後に言っておきます。今年の三重招待は恐らく厳しいですよ。ゲームを遊びの道具並みに扱うと予選リーグはとんでもないことになりますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ガックリシーンですが、たしか、他に良い位置で
フリーの選手がいたのに、
それを選択できなかったことへの
ガックリだったような記憶です。

大したプレッシャーがないのに、パスミスが
多かったのには、意外な驚きです。
10本あれば8くらい通すべきでしょう。
ま、以前からの課題の再確認と
いったところでしょうか。

しかし、このピッチは水はけもいいんですね。
ほんとうに良いピッチです。
KEDちち
2011/10/17 22:47
本当にいいピッチです。実は私が初めてサッカーし始めたグラウンドも,同様のピッチでした。イレギュラーバウンド少なく,踏み込みもいいグラウンドは技術も伸びます。少女は,スパイクよりトレシューの方がいいくらいです。パスミスは同感です。ま,今のうちにやっておいてくださいということで・・・・。
ミステル
2011/10/19 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
池田東にて 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる