紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 希望が丘フレンドカップ

<<   作成日時 : 2011/11/12 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 朝の車中,NMBAコーチに「昨日のワールドカップの予選会場より,きっといい芝ですよ。」と話していました。果たしてその通りでした。君たちいいね。芝が続いて。

画像


 ファーストゲームは,三重FC水色組さんとです。6年生がかなり抜けていますが,むしろ普段出られていない選手の力のチェックができます。こういう点の切り替えは慣れています。選手がそろわないことを嘆いていては,北上の運営はできないのです。これはだれのせいでもない。仕組みがいけないのです。

画像


 第1戦を辛勝という形で勝ち上がり,大阪コスモ雀蜂色組さんとゲームです。前半いいチャンスを作りながらモノにできず,0−2で敗退します。名古屋に勝った時の雰囲気からすると,随分与しやすい感じでした。1枚抜けくらいでそんなにチーム力はかわりなさそうなのですが・・・。ま,負けた以上何もいえませんが。


 予選リーグ2位となり,AOMI赤組さんとのゲームですが,つまらぬ失点から,重ねて失点を重ねました。負けること,失点することをカントクやコーチがなじるようなアホなチームではないのですが・・・・。

画像


 前半何とか2−2に追いついた時に,「追いつきましたから,怒っていいですよ。」とProfessorに言いました。私は,負けた時は原則的にしからない主義です。だいたい,負けた時は,説教ぶっても選手って聞いていないものです。勝った時に叱る。負けた時は,個別に良かった選手だけをほめておく・・・。そんな感じでやってきています。

 Professorは,見事に叱ってくれました。ただ,紳士的ですから,叱られていると感じていない人もいるかも・・・。
その後,私は諭すような口調で「自分たちで積み上げてきたものを壊してはいけない。」みたいなことを言いました。

 要するに・・・。
  
 ・1失点目は「だれもいかない無責任さ」を露呈したものです。強い相手に「いい守備」ができていただけに,今あんなプレーをしていては,今までの積み上げが台無しになってしまいます。
 ・今のチームは,あと一息で,例年のチームが残してきた成績以上のものを残せる準備ができています。しかし,その実現のためには,サッカーに対するひたむきさ,まじめさ,真摯な姿勢,自分にたいする厳しさが,チーム全員に必要です。それを感じてもらうには,意識の無い選手を叱ることも,たまには必要と感じました。
 
 私がが選手を叱るときは,
  @時間を守らないとき
  A相手に報復行為を行ったとき
  Bとてもだらしない格好をしているとき
  Cチームのやくそくを,大きく破ったとき

 と自分に約束しています。今回は,どれにもあてはまりにくいのですが,強いてあげるならCです。サッカーは遊びです。いつも言ってることです。しかし,思い切り高尚な遊びです。相手の顔を見ず,指先でピコピコやるようなくだらぬ遊びと同次元でサッカーを選手が扱ったとき「じゃ,ぼくは君たちの仲間じゃない。ぼくの休日を返してくれ!」という気分になるということです。

 ただ,子どもはいつも右肩上がりには成長しません。階段を上がったり下がったりします。らせん階段状に上に登っていく子もいます。ある日突然うまくなる子もいます。その辺の,子どものバイオリズムには,十分留意しているつもりです。

画像


 とにもかくにも,私とPRofessorぶっとい注射が効いたのか,後半立ち上がりの動きはは一変しました。そして,2位トーナメントの決勝の桃色組さんのゲームは,いとも簡単に2得点をあげました。とてもシンプルにね。できるじゃないですか。

 「シンプルにゴールをめざそう!」今のチームに最もいいたいことは,これです。シンプルにゴールを目指せば,自ずとプレーは決まってくるものです。具体的には書きません。グラウンドで常にコーチが言っています。それに,今日から「コーチは指示は一回しかしない。」と決まりましたしね。

 今日のかげの最優秀選手は,GKをしていたときのkedさんとaimさんです。明日は久しぶりの通常練習です。私は4,5年生の担当をして,基本の徹底を図るつもりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
希望が丘フレンドカップ 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる