紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 信楽の後

<<   作成日時 : 2011/12/05 05:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の信楽での様子をアップできませんでした。北上カップやその他諸々で昨夜中にしておいた方がいいことが重なったからです。月曜日ながら寝不足です。私としてはかなり夜更かししてしまいました。

 
画像


 信楽でのことは,Professorが詳述してくださっています。3試合目の@さんは「よかった!」の一言です。何も派手に飛ぶばかりがキーパーじゃない。前に飛び出すだけでも怖いのは・・・,一度やってもらうとわかります。私も経験者です。1対1での飛込み方が固まっていないのに『出る』のは怖いのです。でもきっかけが見えてきましたね。

 男子スピードでやると差がつくのは,5年生の「蹴る,止める,運ぶ,」の基本技術の向上で,解決できる問題です。くどいようですがファーストタッチ。ワンタッチコントロールの精度が上がれば,相手や周りを見る余裕や時間は格段に増えます。

 時間があればボールとじゃれてくださいよ。かならず上手くなります。「ボールは,いつでも友だち。」Professorのおっしゃる通り,「男子なみの速さで,プレーする少女チームは,ざらにある。」のです。「男子相手は・・・。」言い訳です。でもできてしまえば,どうってことないものです。「なんでこんなことできなかったんだろ?」って思えるくらいです。

 私の近所のサッカー仲間でも,「こいつとは付き合いきれんわ。」と思うくらい,毎日ボールを蹴っていた奴が結局日本代表入りしました。そう歩いて1分かからぬところのサッカー小僧で,公園でのイブニングサッカー仲間です。

 私自身も技術獲得経験の一つを紹介します。子どもの頃の自宅はブロック塀でした。私はアウトでのスピンをかけたキックができるようになりたくて,毎日壁に向かって,蹴っていました。ある日突然ボールが綺麗に曲がったのですね。

 嬉しいので繰り返します。2,3日で確立50%を楽に越すようになります。早速練習マッチで,余裕のあるときに使うとできるのです。そして使用頻度はどんどんあがっていきます。できてしまうと前の下手な蹴り方のほうが難しく思えます。そんなものです。どうってことないのです。

画像


 さて北上カップ賞品の1部が届きました。豪華ですよ。トロフィーも来ました。デザインに拘りましたが,やはり重厚なものでした。

 来週はおそろいの手袋で,弾けましょう!

 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信楽の後 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる