紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年度 第1回 三重FCクイーンズカップ

<<   作成日時 : 2012/05/12 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 この大会の第1回は今年の第1回目ということです。それだけ,たくさん開催される大会です。お馴染みの三重の垂坂の墓地公園のグラウンドです。しかし,今日は,春の嵐です。

画像


 これは,ひっきりなしにやってくる砂嵐を,たまたま撮ったものです。これが,海のうねりの如く,休み無しにやってきます。それくらいの強風でした。それとグラウンドがカッチカチのセメントみたいです。これは,子どもにとって,やりにくいです。ハードです。

 でも,これは参加チームすべて同じ条件です。これが真冬とぬかるみでないことを思えば幸せですか?いや,そんな状況なら,開催中止です。

 さて,今年度より私は総監督ということになったようですので,このサイトの方針も若干変えます。もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが,選手個々の感想やコメントは新監督にお任せして,私は,サッカーやゲームそのものから考えられたり,考えてほしいことに焦点をあてていきます。

 サッカーの文化的側面と思っていただいていいです。でも,だいじなことです。

画像


画像


画像


 U−12チームは,予選リーグを善戦しながらも,結果的に4位で,某お狸さんチームとの順位決定戦という内容でした。まだ準備段階であり,6年生半数参加という状況ですから,まずは「ミラージュカップでチャンスの少なかった人」にゲームしてもらえたことが,大きな収穫です。

 私としては,「インパクトのあるサッカー」をどれだけ実現させるかが,目の前の大きな山です。インパクトは衝撃ということです。切り換えのインパクト。攻撃のインパクト。守備のインパクト・・・いろいろあります。

 これらは「チームとしての怖さ」の部分です。まだまだ怖くありません。しかし,芽は見えています。昨年のチームの課題だった「コーチング」は,かなり可能性があります。

 得点したシーンの前後数分間の攻撃のテンポは,今日休んでいた人たちとも実現できたら,かなりのチームになります。(要するに,この時間帯を,いかに多く作るかということです。)

画像


 さて,U−10赤組さんも初参戦です。得意のお団子作戦は,この広さでは厳しいの他チームとの合同参加を考えていました。それが叶わず,2年生も参加ということになりました。

 やはり,ちょっと厳しかったですね。ただ,少しずつ慣らし運転は必要だなと感じました。理由は3ゲーム目の3失点目です。主催者チームの細身の子です。ドリブルで抜け出してGKと1対1になり,GKを十分引き付けておいてから,左足アウトで,サイドネットに流し込む。ゲーム慣れすればできるんです。

 ところで,家族団らんのお時間だと思いますが,勝ち負け論が,ご家庭で繰り広げられてませんでしょうか?そうでない事を祈ります。

 私は,ゲーム中,自チームが負けた瞬間「勝てる準備をさせることのできなかった自分が悪かった。」と思うことにしています。思うことにしていますというのは,5パーセントくらいの確率で「自分のせいじゃないと思えること。」もあるのですが,それも含めて飲み込むということです。

 そして,勝つことが最終命題なのは,ゲームが終わった瞬間までであって,終わった瞬間は「リラックス&ネクスト チャンス」でいいのです。

 今の子どもは,特にリセットを早くしてあげるべきです。そういうせわしない環境を大人が作っているのです。勿論これは,自己反省を大いに含めての話です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は、ものすごい砂嵐の中、1日風下ベンチで大変だったことと思います。本当にありがとうございました。今日ばかりはMiゴーグルがうらやましがられたようです。

勝ち負け論はしていませんが^^
ビデオを見ながら(まだ半分くらいしか見れてませんが)「点を取った人は、その前のプレーでフリーで、しかも守備陣の視野に入っていないところで動いているなあ(我が家では『ドフリー』と命名)」という話をしました。
9失点のYiキーパーにも「点を取られたのは、ゴール前に味方が邪魔していない敵がたくさんいたからだよ」という話をしました。
ボールだけでなく「敵や味方を同時に見る」というのは、かなり難しいことなのだなあと感じました。
Mi&Yimama
2012/05/12 21:18
三重クイーンズカップ 良い経験ができました。
私はキーパーを中心に出ていました。
キーパーで学んだコトわ、たくさんあります。
声を出して味方に指示を出す大切さ。
ルールを守るコトなどです。
ルール を守るコトで一番覚えているコトはゴールキックを蹴る時に二回触ってしまったコトです。
チームのみんなには、申し訳なかったけどそのファールで一歩進んだんじゃないかなあと思います。
kae
2012/05/13 07:13
Mi&Yimama様。いつも映像ありがとうございます。勉強させていただいています。さて,ボールだけを見ていると,難しくなります。「スペース」と「相手」を常に見ていると見えてくるものがあります。だから,「ルックアラウンド」がとても重要になってくるのです。
ミステル
2012/05/14 05:45
kae様。GKがルールを知っておくべきことはたくさんあります。今日その一つを学べたなら,今日はとてもいい日だったというわけです。今日とられた反則は,誰でも最初はとられるものです。チームメートにとってもいい経験です。気にしないこと。次とられなければいいだけです。私も,キーパーのやり始めはしでかしていたはずです。
ミステル
2012/05/14 05:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年度 第1回 三重FCクイーンズカップ 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる