紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西少女サッカー大会 決勝トーナメント

<<   作成日時 : 2012/06/24 18:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 3

 しあわせの村。懐かしい響きです。ここでの泊を伴う新春の大会に毎年参加していた時期があります。建物や施設は,多少くたびれてきていますが,雰囲気はそのままです。

 この時の大会が,少女8人制大会の推進力となったと言ってもよく,兵庫の取り組みの先見の明を感じます。ただし,15分ハーフ3本制で,3本フルに出られる選手はいないというルールでした。

 その理由が,「多くの選手にチャンスを与えよう。」ではなく「いいパフォーマンスは,2本が限界。」だったと思います。兵庫の女子委員会らしく好感を持ったのを覚えています。

画像


 私自身の今日の課題は,準々決勝の相手の黄組さんに「こらえて得点し,ベスト4を決める」でした。0−0でPK負けし,叶いませんでした。しかし,チームの攻撃の新しい芽の息吹を感じました。

 ・キャプテンの本来のよさが活きるのは,あの辺りのポジションです。いい仕事と運動量です。
 ・両サイドで繋ぐ意識が向上しました。
 ・GKのキックが伸びてきました。

 他にもありますが,上記の要因でチャンスの数は増えました。ボクシングで言えば,後2,3回ワンツー(ボクシングでの・・・・つまり連打)の機会があれば,1−0で勝っていたと思います。

 0−0でPK方式になりました。この時,すでにPK負けを覚悟しました。泣き顔の多かったこと。PK方式は,籤引きの発展形です。試合じゃない。

 でも,昨年のHさんみたいに「キーパー行く!」と鼻息荒く帰ってくる選手がいるくらいでないことには,話になりません。

 「蹴りたくない選手」にゴールの女神は微笑みません。結果が証明しています。だから,叱りました。「PK(方式)で負けたくらいで泣くな!」と。

 今日のゲームで出たいい芽の印象が,選手にとって「私がPK外して負けた。」みたいなつまらないことの影響で,霞んでしまうことに我慢ならなかったのです。

画像


 選手諸君。大事な,そして簡単なことを記します。「ゲームが終わった時,相手より1点多く獲っていたら勝利です。」トーナメントでも,リーグでも勝利は引き分けの2倍以上の効果があります。(勝ち点計算知ってますね。)

 今日の1戦目。いいゲームでしたよ。あのゲームの中で,得点する力がチームに必要なのです。シュート力もそんなに高くないチームですが,視点を変えてください。

 「シュートは,ゴールへの最後のパスだ。」

 ジーコの言葉です。パスサッカーが必要なチームに,最良の格言だと思います。そして同じくジーコの言葉「いい所へ,ボールを置きにいく。」シュートがいいシュートなのです。

 さて,来週は京都リーグ開幕です。いいスタートダッシュを目指しましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 店舗
関西少女サッカー大会 決勝トーナメント 紫指揮部/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 店舗
2013/07/08 12:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 攻められていたのに点が入らなっかたので残念でした
今度はもっと攻めて点を取りたいです
 ガールズ8も頑張りたいです
すー
2012/06/24 19:17
 自分のできなかったことを「ガールズ8」でできるように頑張ります。          
6番
2012/06/24 19:25
二試合目の二点目の失点、次の試合ではあのようなパスが無くなるようにしたいです。
パントキックやゴールキックのミスも少なくしたいです。
止めることも蹴ることも、一つ一つのチャンスを大事にしたいと思います。
後ろから、指示を出すことは出来ました。
だから次は、大きな声でキャッチをする時に「キーパー」や「行く」と言えたらイイなと思います
kae
2012/06/24 20:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
関西少女サッカー大会 決勝トーナメント 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる