紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都フットボールリーグ 第1節

<<   作成日時 : 2012/07/01 17:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は雨を逃れることのできない日です。今尚,雨音が激しくなってきています。Familliesの皆様。応援の旧Familliesの皆様(差し入れありがとうございました)。精華中学の皆様。大変お世話になり,ありがとうございました。

 さて,本日晴れて今年のチームが,北上らしいGood gameをしてくれました。2試合目の赤組さんとのゲームです。分析などしなくても,ごらんになられた方ならわかって頂けると思います。

 今年のチームには,群を抜いて技術の高い子はいません。強烈なリーダーシップを発揮する子もいません。しかし,人数は過去最大級です。そして一人ひとりの力は,少女サッカーの平均点を遥かに超えています。

 こういう時には,ポジション争いが,いい刺激になります。しかし,単なるなかよし集団のままでは,発展はありません。そんな心配もあたりそうなのが,今年のチームです。

 でも,今日みたいなゲームを積み上げていけば,その辺は解消できると思います。簡単なことです。今日は,走りにおいて手を抜かなかったのです。サッカーにおいての「走り」には・・・・

 ・マークのために
 ・シュートのために
 ・スペースを作るために
 ・カバーリングのために
 ・相手を引き出すために
 ・パスを受けるために
 ・相手の攻撃を遅らせるために
 ・FWの守備のために
 ・スローインを受けるために
 ・タックルするために
 ・スペースに飛び込むために
 ・カウンターアタックを仕掛けるために

 あっという間に,ツ抜けしました。走りにもいろいろあります。私はサッカーのことを「走る,蹴る,止める,奪う,伝える」の五つの要素で選手に話すことが多いです。根本的に,「走る」事に手を抜かなければ,「サッカーとしてのいい形」はできるのです。

 今日は,みんなよく走って,連動していました。前半の終了間際の失点は惜しいけれど,相手さんの攻撃もミスしなければ,押さえられる範囲だったと思います。

 DFリーダーさんの身を挺した守備が,相乗効果をチームに与えていきます。こういう要素が,今年のチームには必要だったのです。大きなきっかけを掴んだと思いますよ。

 後半,思っていた通り流れの変わる時間がきました。「オーバーラップのための」と「ゴールの匂いを嗅ぎ付ける」走りが,あと少しあればゴールに結びつきます。

 さて,いよいよ,「いい得点」が獲れそうになってきました。今日の黒星は惜しいけれど次節を,大事に戦って最終日の逆転に賭けましょう。

 本日は,カメラ持参せず,映像はありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都フットボールリーグ 第1節 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる