紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 金星

<<   作成日時 : 2012/07/31 06:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 さて2日目です。午前中は多少曇り気味でしたが,雲が晴れるとやはり炎天下は,炎天下。これもひとつのネックになります。

 準々決勝の赤組さんは,ある理由で昨日より3枚抜けでした。その分,楽なゲーム運びができ,前半を4−0でリードして折り返します。そこでウチの監督さんは,メインディッシュに備えて,メンバーをほぼ総替えします。主力組を休ませることができました。文句もほぼなかったです。成長したね。

 バックアップメンバーにとってもいい経験です。後半もいいゲーム内容だったと思います。大会で乗った時,「ゲームに出てない選手も伸びる。」のです。少なくとも自分のチームにおいてはそうであってほしいと思っています。

画像


 そして,ホストチームの赤組ガールズさんとの準決勝です。こちらさんは,基本技術と戦術理解度が高レベルです。このチームの準々決勝を,全員でスカウティングできる時間があり・・・。

「ほら,CBがあの位置でボールを奪ったら,SBがすでにあの位置まで開いて受け,受ける途中で,前のサイドがあそこに流れて受ける態勢を作っているでしょ。それから中のG番は,さらに受ける走りをスタートさせている。ほら。きっちり通ったでしょ・・・。」みたいなことを,Professorと私が,それぞれ別の場面で指摘していました。

 Professorによると,ある局面において左右の足の使い分けもできているということです。確認すると,その通りです。要するに,うちより2ランク,3ランク上の好チームです。

画像


 写真は,前半決勝点をあげた直後のシーンです。キャプテン特有の大きな動き(私はこういう表現をします。)が実った瞬間です。

 相手さんのGKは間違いなく全国レベルの「デカくて,速くて,上手い」キーパーです。うちのシュート力では,到底ゴールを割るのは何かの間違いが起きないと・・・みたいな感じです。

 「そんなGK相手にゴールするなら,まさにこんなゴール!」が生まれました。びっくりしました。それも個人が獅子奮迅ではなく,チームとして全員が機能して,「いいサッカー」を展開しながらです。

画像


 相手さんの「チームとしてのストロングポイント」をほぼ消して逃げ切りました。こんなことってあっていいのかな?あっていいのですが,とにかく驚きました。

 細かい分析は,監督さんが既にされていますので,勝てた要因を簡潔に表現します。

 ・強い相手に勝つために,ゲーム中「しなければならない事」を全員が,感覚的に掴んで実行した。
 ・トーナメント戦での,「その勢いで乗ってけ」状態に,まさにハマッタこと。

 この二つを挙げておきます。こういうことはままあることですが,今起きたことに驚いています。一番よかったことは,キープレーヤー二人が試合後「あー面白かった!」とにこにこして,ひとりごちながらグラウンドから引き上げる姿を確認できたことです。

 私はこれを大切にしたいと思います。この喜びをサッカーしている以上,みんなに感じてほしいのです。それが全員達成できたなら,「関西大会へいけなかったどうのこうの」など,どっちゃでもええんです。

画像


 決勝は,四国の桃組ドリームスさんです。やりたかったチームです。私は「一人ひとりのプレーに切れがある好チーム」という表現をしましょう。先制してしばらくして追加点が入った時点で,相手さんの怖さがフェードアウトしていきました。よかったことを一つだけ・・・。

 ・「たたみかける攻撃」ができたことです。

 今まで,最もできなかったことです。この場で,できたのですから,大いに誉めてあげます。よくやりました。素晴らしいです。

 そして実質4−0(?)で快勝です。優勝です。おめでとう。よかったね。

 後期スタートに向けてのよいきっかけを掴みました。自信を取り戻しました。これが一番大きなことだと,思います。自分たちが立てた目標実現に向けて,意欲的に取り組めることと思います。

 自信については,監督さんが仰った「去年のチームと比べられてばかりきたけど,去年のチームが勝てなかった桃組さんに勝ったド。わーい!」でいいと思います。そんなふうに自信の持てる材料をちまちまと積み上げていけばいいのです。

画像


 夏の短いオフに入ることもあり,個人的にブログ更新をサボってきたこと(個人的にバテテいただけです。疲れて早起きができなかったのです。)もあり,この大会で感じたことの2,3を近々に今後アップさせて頂きます。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金星 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる