紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 日吉が丘にて

<<   作成日時 : 2012/10/14 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 三度目の正直ということで,朱二さんとの練習マッチが実現しました。秋も深まり,熱中症など気にせず,どんどんゲーム集中化できるいい時期です。

 昨日の通常練習で,「ショルダータックル」という技の伝授が,監督によりなされました。北上は,元来弱い部分でして,偏に私自身がボディコンタクトに弱いタイプだったからだと反省しています。

画像


 しかし,要はタイミングと使いどころの選択眼があれば,そんなに難しいことではありません。柔道と同じく小柄の者が,大柄の選手を吹っ飛ばすこともできるのです。ただし,成長期で,筋力の付いてきた選手以外には求めていませんから,安心してください。

 さて,今日は10月の半ばと言ってよいですね。私が,この頃目安にしているプレーがあります。デフェンスラインでのサイドチェンジです。

 自然発生的に生じるチームは,概ねいいゲームを数多くしてきています。教えてできる場合もあり,選手たちが勝手に行う場合ともにあります。

 このプレーを効果的に使うと,相手はマークのための位置変更を,度々強いられることになり,後半足が止まってきます。ボクシングで言うところのボディブローの効果適面なのです。

画像


 今日,何故それを話題にしたかというと,今日の6年生中心のチームのゲームを見ていて,その可能性及び実現性において,相手さんの方に軍配を上げざるを得なかったからです。

 Gkを使って安全策をとる守備も定着してきました。(本日はちょいと愛嬌あり?)サイドチェンジも同じく有効な手段です。そして,さらにいい攻めに繋げることもできます。三重招待前後にできるといいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日吉が丘にて 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる