紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 高槻大会 2日目

<<   作成日時 : 2012/11/05 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

初日は仕事で欠席しましたが,ピンキーズ桃組さんの試合内容が,とても気になっていました。春は内容的には引き分け。練習マッチでは,そこそこ。桃組さんホスト大会で,危なげなく勝てたら,チーム力は安定してきていると踏めると読んでいたのです。

画像


 Professorのメールで「ほぼ圧倒」と知り,内心快哉していました。今日の初戦前のアップ。@さんの,GKとしての成長振りに驚きました。「まるでGKそのものやん。」NBAコーチ嬉しいでしょうね。1対1のヒントを与えたら,すぐ試合で使えるレベルです。事実,今日の準決勝で二つも見せてくれましたね。

画像


 さて準々決勝の多井畑黄組さんとのゲームは,2−1で勝利。もう少し得点を獲って多くの選手に経験を積んで欲しかったことと,主力を次に温存したかったのは山々ですが,いつもそううまくはいきません。黄組さんは,そんなに甘い相手ではありません。

画像


 向こうのピッチの北摂橙組さんと,コスモ青組さんのゲームも白熱模様。PK戦で橙組さんです。実は,橙組さんとやりたかったのです。このチームに競ったゲームができれば,今のチームの次の目標にかなり近づけると思いました。

画像



結果は0−3で敗戦。前半終了間際に先制され,後半立ち上がりに相手の得意な形で決められました。そこからは,橙組さんに火をつけた形で,相手さんの得意な形を随分プレゼントしました。

 結果からいえば,完敗です。しかし,口惜しくないのです。「よしよし。」という気持ちです。前半がよかったのですね。こういうゲーム運びが,できることが大事。相手のストロングポイントを全員で消していました。そして,チャンスも多かった。失点1の場面のみ崩されたと言っていいでしょう。

 準決勝らしい緊迫したゲームが,できていた部分がとても大きいのです。2週続けて,大きな大会でベスト4は,立派です。3位決定戦なしですので,3位です。でも順位より,今は冬のチーム完成期に向けて,できるゲームの質を上げることが大切です。いつでも勝てるチームもいいのですが,焦点を当てたところで勝てる,もしくは「とてもいいサッカーできる」事の方が,技術点,芸術点,共に高いと思います。特に今年のチームは,そうであってほしいと願っています。

 最後に選手諸君。君たちの「ダイナマイト」は,今日よりもっと高いところにあります。そして,後少しで手の届きそうなところにまできていますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高槻大会 2日目 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる