紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS パルティーダカップ

<<   作成日時 : 2012/11/25 06:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 少し風の冷たい朝でした。U−8が大会らしい大会に,初参戦です。セントラルさん主催のパルティーダカップです。パルティーダとは『勝負』という意味だそうです。

 『勝負』で言いますと,1分3敗無得点,大量失点で大撃沈しました。このカテゴリーはフレンドリー大会を作るのが難しく,今回が初めてだそうです。「それにしてもレベルが高いな」とはセントラルのMさんの弁です。

 私も,そう思います。Jリーグ設立20年効果だと思います。「サッカーを少年団やスクールでやっていない子」のサッカーレベルが上がっています。U−8あたりの技術も以前とは格段に向上していることも聞いていました。

 確かに,初戦の相手さんは上手かったですね。考える力はともかく,旧FIさんが6年生で持っていたレベルのボールコントロールでした。それにトラップもうまい。その他のチームもボールを持つ姿勢のいい子が多く見られました。

 そうすると,前にスペースを持って,スピードに乗ってドリブルしてくる選手に,対応しなくてはなりません。これは,今のウチの8歳あたりには難しいのです。こういう対応には,慣れていません。所謂「飛び込むな。付いていけ。」は理解できていません。

 それに,ピッチサイズも彼女たちには,少し大きかったでしょうね。ただし,来年は,あのサイズでの経験を積んでいかなくてはなりません。

画像


 「サッカーらしいことをさせてもらえない時」,こういう時は,サッカーのセオリーを覚えるのがいいです。「つまらないゴールキックで,相手にシュートチャンスをプレゼントしない。」だけに焦点を絞りました。

 これは,80点くらいかな。そして,その形を相手さんに覚えられたところで,工夫したプレーが二つ見られました。これは覚えておくといいよ。

 低学年のFamilliesの皆さん。長いスパンで応援してください。今日みたいな日は,「惜しかったね。」と言える場面で,サッカーを話題にしてください。「駄目じゃない!」は厳禁です。来たボールを咄嗟に蹴り返す子ばかりになってしまいます。

 明日は,低学年練習に3人も体験さんが来てくれるそうです。楽しみです。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パルティーダカップ 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる