紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜでしょう?

<<   作成日時 : 2012/12/08 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日も,日吉が丘での練習マッチです。氷雨が振り出した頃から寒かったですね。私は,帰るなりお風呂でまったりしていました。

 その相手さんですが,紫市松模様組さんです。京都の古豪です。創立50年近くになると思います。男子を率いていたころは,よく交流させてもらいました。そして今日も寒い中,ありがとうございました。

画像


 白と紺の市松模様のユニフォームは,私の子どもの頃から変わっていません。昔は,結構よく見るユニフォームデザインでした。神戸フットボールクラブも赤白の市松模様でした。

 今見ると,少なくなってきているので新しい感じがします。海外では,オランダのフェイエノールトや,イングランドのブラックバーン・ローバーズがそれに近いデザインですかね。

 さて,今日は高学年組は全く見ていません。スタッフの関係で,チッチャイ子組さんに付ききりになる必要があったのです。NBAコーチ曰く,競った力量で練習マッチとしては格好の相手さんとのことでした。選抜組が抜けて居残り組には,とてもいい調整になったと思います。

 さてチッチャイ子組さんです。最初フットサルコート程度のピッチで5対5のミニゲームから入りました。これは,ゴール前の団子サッカーの傾向強く,半ば過ぎに,相手コーチであるmeikapapaに「2コート作って3対3という選択肢もありますが・・。」と提案。「そうですね。固まりすぎますからね。」みたいなお返事で,同感だったようです。

画像


 3対3にするやいなや,それまで互角だった試合が一変。相手さんのゴールラッシュとなりました。はて,なぜでしょう?2年生中心の学年ですから,自分たちで考えるのは,ちょっと難しいかな。

 少しだけヒントです。

 アップの様子を見てわかったのですが,紫組さんは,インフロント(足の親指側)やアウトフロント(小指側)を使ってのターンにおいて,ウチより長けています。そして,そういう部分を使ってボールを押し出す時の,体を置く位置がわかっています。

 ウチのチッチャイ子組さんは,今やりかけているところです。だんだん芽が出てくると思います。そうなると,3対3でもチャンスが創れるようになると思います。

 後二つほど要因もありますが,そんなにあわてないでいいと思います。後2年くらいで,このカテゴリーは急成長していくはずです。少女の中では,とんでもないチームになりそうな気もしています。

 さて,寒さの厳しい季節に入ります。毛糸の帽子。手袋は必ず。みんなおそろいのピステスーツは着ているのですが,その下は,いきなりユニフォームですよね。間にジャージやトレーナーをレイヤードすると全然ちがうよ。

 冬の大切なゲームに備えて,そういうことも大事にしてほしいな。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜでしょう? 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる