紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都フットボールリーグ 第2節

<<   作成日時 : 2013/01/20 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 さて,比較的天候の穏やかな日でした。12月が寒かったので,リーグ戦くらいはいいコンディションで行いたいと思っていましたが,1月としては理想的この上ないコンディションと言っていいかと思います。

 今日は,リーグ戦で大切な山の二つ目を登るので,Professorの準備の邪魔しない範囲で,所謂GMとしてどんな話をしようかなと考えていました。テーマは年末から決まっていました。

画像


 写真は,今朝早朝に話の組み立てを考えようと,ブロックメモに書き付けた名残です。テーマを書いた瞬間,話のイメージが決まりましたので,後は書かずじまいに終わりましたが・・・。

 やるべきことは,やってきたので後は,いかにプラスイメージで入るか。ハッピーな気分で入るかが鍵になってきます。「仲間を信じる」これは今年のチームにこそ,ふさわしいメッセージだと晩秋くらいから思っていました。

 私自身の,自分の仲間を軽く見た故の失敗談を交えて,話しました。うまく入ったかどうかは分かりませんが,意味合いは掴んでくれた選手多いと思います。

画像


 本日,プライベートの時間を割いて,京都女子サッカー界で活躍されているU先生が視察に来られました。長いスパンで見てお話したいこともあり,個人的にずいぶんお話させていただきました。

 U先生は,北上のチーム力を誉めて下さっていました。個別に何番のどこがいいというお話もお聞きしたので,次回お伝えします。

 さて,二つ目のヤマ場のゲームです。「いい準備をしていいゲームをしよう!」の北上のモットーを,まさに具現したゲームでした。出来過ぎと言っていいくらいの好ゲームでした。よかった点は・・・。

・スタッフがこういうプレーやゲームをしてほしいという典型のプレーをしたこと。
・相手の怖さを消す動きを,チームとしてやり遂げたこと。
・ふだんできていない範囲の守備や攻撃を意識してやったこと。

 などです。俄かに注目されるかもしれませんので,抽象的な表現で済まします。秘密のカーテンを引く必要も出てきた雰囲気ですので。

 ウチの優秀なカントクさんも述べた通り,「ルーニーの話」が結構入っていました。選手諸君は,もう一度確認すべしです。

画像


 上の写真は,たまたま撮った影像ですが,突っ立った紫の選手が少ないのです。実は,ブログに載せる写真で「ボ」になる写真の如何に多いか。突っ立った選手の多い影像が多いのです。

 今回は,どれも合格点です。この視点から見ても,今日はいいゲームなのです。「心と走り」の部分は大きかったです。

 最後に下げときます。グラウンドで言うの忘れました。「そのままじゃ,絶対ファウルスロー喰らうぞ。」って宣言していた選手がきっちり喰らいました。勝った時に叱る原則を,忘れてしまいました。本人は分かっているよねぇ。だからいい準備は大切なのです。

 後1週間。全員自分で考えた「いい準備」をしてください。健康管理を含めてね。

 今日のゲームで,ちょっと悪戯をしました。所謂「咀嚼効果」を狙ったものです。こういうものは栄養学と同じで,「だからこういう結果になった。」と直結した感覚で判断し辛いものです。もう少し,テスト期間を,問題ない範囲で持っていきたく思います。

 本部にも,資料を見せて行っています。日本においては所謂「行儀」の問題だけなのですが,結構バッシングの対象になりやすいです。ルール上は,全く抵触しない事柄です。

 最後に,Familliesの皆様。今日もお世話になりました。来週だけでなく,3月末の卒団式んまで,チームを支えてくださいませ。今日のようなゲームを子ども達は,また見せてくれるはずです。

 それと,審判割り当てがあり,最後の笛を吹いてくださったNBAコーチ及び,待っていてくださったご家族。ありがとうございました。選手諸君。君達の試合成立のため,いろんな人が,いろんな所で努力していてくださるのです。忘れるな!

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
私はみなみかぜ戦、正直怖かったです。みなみかぜとは、一度もキーパーとして対決するの、初めてで
した。だから、怖かったです。
でもキャップの言われたとうり、ファーストキャッチが上手く行くと、少し自信が持てました。

スマイルセレソンは怖くありません。一度飛び出した経験があるので大丈夫です。
話は戻りますが、みなみかぜ戦ではではお父さんに言われたミッションもクリア出来ました。それは、パンとキックを相手の10番まで飛ばさないことです。

来週も張り切って試合に挑みたいです。頑張ります(^^)v
かえで
2013/01/22 19:00
ked様。ファーストキャッチが,どんなヘボシュートでも,がっちりキャッチできたら乗っていけるんです。GKは。これは実生活でも同じなので覚えておくことですね。次週が怖くないのは,頼もしいね。なんでも一回知っておくことは次に役立つね。次は,1点喰らっても落ち込まない気持ちの持ち方を,考えてみよう。自分で見つけられるよ。ked様なら。
ミステル
2013/01/22 20:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都フットボールリーグ 第2節 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる