紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS おひなさまカップ in 二見

<<   作成日時 : 2013/02/18 05:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 おひなさまカップが終わりました。2日目はともかく,1日目は風強く寒かったですね。風の影響も多く受けました。サテライトは風上になった時は,それだけでボールが,ゴール付近に流れていったようなシーンもありました。

画像


 さてサテライトから。いい経験を積めたと思います。ちょっとサッカーらしくなったです。常にではないのですが,サッカーらしい場面が時折顔を覗かせるようになってきました。

 予想以上に得点できましたが,得点がサッカーとしていいものだったことを,後で影像で確認しておいてください。個が「思い切り頑張って」得た得点より,「サッカーとしていいプレーの合わせ技」で獲得した得点が殆どだったので,自信を持ってよろしい。

 少しずつできることをふやして,ステップアップしていけばよろしい。2日目のアップで「お。蹴れてる。」と初めて感じたsaoが,そのゲームで得点しました。そんなものなのです。

画像


 MVPはrnですが,先週の西宮より,より前を向こうという意識が感じられました。スキルアップと相手との距離感を掴めば,相手が「うかつに飛び込めないキープ力」を身につけそうです。最終戦では,「声によるコミュニケーション」を図っていました。すぐできることから始める姿勢は,大切です。

 リフティングに取り組む時間を多く取りました。1人平均30回は越しています。「いつでもどこでも安定して50回」のレベルに近いので継続して取り組むこと。そうなれば「こいつできてる。タッチが柔らかい」と相手が感じるレベルが,目前に迫ります。特にyko.後7日でそのレベルに近づけます。左のスイートスポットは体得済みです。

画像


 写真は対面で,トップとサテライトがゲームをしているシーンです。チッチャイのも京都で奮戦していますから,どうりで忙しいわけです。しかし,いいものですね。後1人コーチが要りますね。

 トップチームは,すべて見ていませんが,先週の雰囲気を払拭できましたね。オータムカップで敗れた相手に雪辱し,三重で競り勝った形の赤組さんに圧倒できましたからね。終了直前の同点弾を喰らったのは,ああいう流れだからこそ気をつけなくてはならないのですが,そういうシチュエーションにまで来て,経験しないと分からないことです。覚えておけばいいです。

画像


 ザクッとした分析が,この欄の使命ですので,そういう意味からすると「課題だった厚みのある攻め」ができたことを評価します。左からの攻撃が怖くなってきました。そうなると,さらに右も活きてくるのです。

 ほぼ1試合通して見られたのは,緑組さんとのゲームだけでした。いいゲームでした。相手の浅いラインは,経験で破れるようになります。組織でも,個でもできます。ヒントは出しときましたね。あのヒント以外にもあります。

 優勝はできました。逃したのは2日目の2戦3戦が鍵となったわけで,勝てるゲームを落としたり,引き分けたり,決定機を決められなかったということです。

 ・決定力は,まだ上がる余地多いです。ゴールの無いグラウンドでの練習が若干悔やまれます。残された時間からすると,ゲームの中で覚えていってくださいというしかありません。合わせる工夫がもっとほしいです。体が伸びきりそうなら,アウトの面に当てる方がよほど正確です。これでどんなシーンかわかった人,は可能性あります。

 ・コーナーキックは,いつもいいボールあがっています。これも合わせ方さまざまです。ま。リバウンドへの準備で,もっと決定力はあがるでしょう。ただし,競り合う場面で仕事してくれないと,その可能性は下がります。経験で知っていますね。

 ・DFがここでパスカットして繋げば,さらに圧倒できる。さらに畳み掛けた攻撃ができる。さらに自チームのいいリズムを維持できるという場面での,つまらないミストラップはまだ多いです。ここから先のレベルでは,通用しないということです。

画像


 しかし「いいゲーム」でしたよ。2戦とも,サッカーの魅力を十分に感じさせるゲームでした。最終戦は,夢のような逆転優勝も十分見えていました。何度もいいますが,春からすればずいぶん伸びました。こういうゲームをたくさんしてもらうのが,私の仕事です。大きな目で見て「今勝つことを最優先していない」のが私です。負けてもいいゲームは評価します。いいサッカーに戻れました。よかったね。

 aimさんが変わりましたね。今回出場時間少なかったのですが,ベンチでは「アイドリング状態」を保っていました。そして,ピッチでもベンチでもゲーム中の表情がよかったですね。

 さて,リセットし直しの目当ての大会の組み合わせがきました。錚錚たる顔ぶれです。ここでの優勝は,難しいけれど無理ではありません。今日みたいなゲームを積み重ねていけば可能性あります。

 来週のチャンピオンシップを手がかりにして,本番に臨むんだくらいの意気込みでいきましょう。しかも3週続けてのいい人工芝ピッチですから,芝慣れは十分ですからね。自分でセッティングしておきながら,羨ましいことです。

画像


 最後に,長い付き合いになってきたホストチームのMさんです。閉会式で司会していた人です。宴会部長みたいなことになっていましたが,「とってもいいオジサン」だということは分かったでしょう。選手たちがお土産買えるように,お土産やさんに店をあけておくよう手配してくださっていたのですよ。

 サッカーをとてもよく知っていて「選手が揃った時」には,とんでもなくいいチームを作り出す名人でもあることを,付け加えておきます。

画像


 最後に,Familliesの皆様。今回も準備段階から何かとお世話かけました。お陰さまでいい遠征になりました。ありがとうございました。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おひなさまカップ in 二見 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる