紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜カップ 春の嵐

<<   作成日時 : 2013/03/10 17:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 またもやJ−GREENです。会場の位置が分からず,NBA号でうろうろしようかという時,コスモの御大将とばったり。場所の確認をし,駐車場を尋ねると現在地でOKとのこと。幸先よし!

画像


 隣接するのは,フットサル場と屋根つき練習場です。今は亡きJヴィレッジ並みの施設です。さて桜カップと称して,今年限りの大会だそうです。でも,錚々たる顔ぶれと,最高の会場です。今年最後にピークを持ってくるのに,相応しい大会です。

 事実,私にとっては今日が,卒団式みたいな気分です。「今日,今年のチームのベストなゲームを,最後に見せてほしい。」とだけ願っていました。

 ですから,あまり細かいことは言いません。むしろ言いたくないのです。「汗を充分かくまで」というイメージのアップを終えると「君達サッカーが好きか?」と聞きました。全員頷くのを確認すると「じゃあ。そんなゲームやっといで。」みたいなことだけ伝えました。

画像


 ファーストゲーム。COSMO雀蜂色組さんとの先週に続く対戦です。相手さんも何枚か抜けています。ウチもDFの要がいませんから,似たようなものです。

 いいゲームでした。決定的な場面を作らせなかった事と,数少ないチャンスを活かすことができました。当然こういうゲームでは,リズムのちょっとした乱れで「アワや」というシーンも必ずあります。@さんの辛うじてのストップの後押し込まれたのが,先週。2連続ストップが本日というわけです。

画像


 断片的に見ても,そういう繋がりってあると思います。得点は,ラストパスにいたる2プレー位前まで,チームプレーの積み重ねです。今年のチームらしいです。

 凌いで,攻めて勝ちに繋げたという感じのゲームでした。こういう勝ち方は少なかったので「できないことが,できるようになった。」ということです。よかったね。

 ポラリス白組さんは,格好いいユニフォームで颯爽と登場しました。確かに私が見た白組(夏頃)さんとは,メンバーもサッカーも違いました。

 前半の内容は悪くはないのですが,風が強く凄まじく,ちょっとした判断の遅れが命取りになります。ハーフタイムの最後「CKには要注意」とだけ伝えました。

画像


 後半,キャプテンのいいシュートで先制します。無風だったら,ふかしていたかも知れない。でも,風の勢いを計算してのシュートだったら素晴らしい。卒団式くらいに尋ねてみたいことですね。そのまま逃げ切りました。できなかったゲーム運びが,できるようになったという事を喜びます。

 北摂 VS AOMIの主審をしました。どちらもいいチームです。いいゲームでした。久しぶりに主審冥利に尽きるゲームでした。「きっちりとってやろう」と思いました。いい選手が多いので,手のスワービングなどの悪い癖は,主審が,きっちり吹いてあげることで修正できます。結局,北摂橙組さんの2−0の勝利です。

 北摂さんとの準決勝やりたかったですね。とも子女史(橙組監督)との対戦には,私若干燃えるのです(変な誤解しないでくださいよ)。

 しかし,冬の氷雨が降りました。天気予報は,当たりなのですが,ちょっと今日は厳しいシチュエーションです。どうアップするのがいいかと,頭を悩ませていたら,今日は打ち切りの大本営発表です。

 いい判断だと思います。あの状況で2ゲームは少女にとっては過酷です。今日出来なかった準決勝以降は,そのまま京都フェスティバルに持ち越しましょう。

 Familliesの皆様。本日は誠にお疲れ様でした。お風邪を召しませぬようご用心ください。ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜カップ 春の嵐 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる