紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 太秦リーグ 初日

<<   作成日時 : 2013/04/28 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いいお天気でした。今年初めて半袖になりました。風呂場で確認するとうっすらと境界線が・・・。色素沈着は言っても仕方ない年齢ですので,まっ。いいかの心境です。

 さてブログネタに困っています。在りすぎて,すべて書き切れない!とりあえず,思いつくままです。順序不動です。

画像


とりあえず,この人たちです。急遽,オニゴッコーチがちびっ子ゲーム仕切り人に決定しましたので,1人では大変だろうと,tkmpapaに助っ人お願いしました。お世話になりました。

 トップチームの方ですが,2勝1敗ですが練習の場です。勝とうが負けようがどっちゃでもよろしい。チームの原型プラス課題がはっきりしてきました。Professorはきちんとチームに伝えて下さっているはずですので,私の視点から一つだけ。

 次回の「カタカナ言葉学習」にある数少ない日本語「開く」と「しぼる」に関係します。今日のゲームで,サイドアタックの起点のプレーが,かなり萎んでしまいました。いろんな見方がありますが,一つは受け手が前に行くことばかりで,受け方を知りません。

 ですから具体的にレクチャーしました。しかし「開いてもらう」は実は,子どもの感覚では難しいのです。子どもって感覚的です。単純です。性急です。それが子どもです。ですから,「ちょっと待ってもらう」はとても難しいことなのです。子どもの本能に逆らう部分なのです。

 ここをどう掴ませるか,私共の工夫の見せ所です。いろいろ考えてみます。

画像


 最終ゲーム,黄組さんとのゲームのワンショットです。奇しくもNBAコーチが入りました。この場面で,彼はスプリントかける必要がレフェリーとしてありました。

 私も「おっ。カウンターかな?」と思いシャッター押しています。そのタイムラグの間に彼がダッシュしてきた訳です。見てほしいのは,彼の前傾姿勢です。他のプレーヤーもそれに近い選手が多いです。これを見につけて欲しい選手がまだまだいます。

 今年の北上グッズのプロトタイプが出来上がりました。いろんな意見がありましたが,やはり選手のプレーに直接関わってくるものということで,実用品です。

画像


 Hさんパパにお世話になっています。早速にありがとうございました。お速いお仕事感服致します。これは選手用です。

画像


 こちらはFAmillies向けです。お似合いになりそうな方多数とお見受け致しました。この二点は近々,金額も決めて購入して頂けるようにします。但し,必ず購入して頂くものではありません。北上グッズの目的等を理解して頂き,尚且つ気に入って頂けたらということです。

 最後に,今日の会場太秦小学校は,京都のサッカーの起点の一つです。出身のサッカー大人物も多いのですが,こんな石碑が出来ていることを教えてもらいました。

画像


 この名前を聞いても知らない人の方が増えていると思います。私は,よく知っています。というより私の構えるゴールに本気PK蹴ってもらったので,忘れる訳ありません。

 一つだけエピソード。私が見た日本サッカーリーグのヤンマー対三菱戦(今のセレッソ対浦和レッズ)でのこと。彼の「右45度」のシュートがクロスバーを叩きました。すると有り得ないことが・・・。

 ゴールはしばらく音叉となり,「ウイーーーーーーーン」と唸っていたのです。聞いたことありますか?ゴールの唸りを。私は,後にも先にもこの時だけです。

 さて,記したかったテーマ3っつ残りました。忘れなかったら,またの機会に。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太秦リーグ 初日 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる