紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS パルティーダカップ その2

<<   作成日時 : 2013/04/29 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2回目の参戦です。U−9の大会です。7人制です。前回はボコボコにされたといってよろしい。今回は「ボチボチでんなぁ。」という感じです。いい意味で言っています。理由は・・・。

 ・1対1の場面で「飛び込まない」場面が結構見えたこと。
 ・ピッチサイズがかなり掴めてきたこと。
 ・フェイントモーションシリーズ発現の難しい場面でしたが,結構出たこと。
 ・1点獲れたこと。

 などです。9チーム中9位ですが,そんなものどっちゃでもよろしい。

画像


 課題は,ゴールキックが最大のピンチになることです。現時点では致し方ないです。それを先にやってしまうと今の芽が萎んでしまいます。今日来られたFamilliesの方には,お断りを入れました。ただし,こうして受けたらいいと前回指摘した所に,初戦の最初のGKの時に入り込んだ選手がおりました。「えらい!よく覚えていたね。」と叫びました。プロシネツキです。

 こういう成長の過程が,次のゲームでも見られる筈です。それをFamilliesの方には楽しんでほしいと思います。全敗だけど,スコアは僅差になってきています。

 インターバルで,昨日高学年ではミーティング風に行った「サッカー用語講座」を,本日はU−9風にアレンジして行いました。所謂「カルタ取り」にしました。私が「シュートの前のいいパス」などと詠むと,次のカルタを取るという塩梅です。

画像


 「長友」と詠んで,「サイドバック」に沢山の手が伸びるようになりました。この年代では十分です。

 インターバルのアップ兼遊びで「オニゴッコーチの抱え込んでるボール集団奪い取り作戦パート2」を行いました。またもや,コーチの完勝ですが,今回は少し横へ引き摺ったり,少し持ち上げることに成功しました。

画像


 9人にしては上出来だと思います。さて次回は?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パルティーダカップ その2 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる