紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 信楽カップ 本戦

<<   作成日時 : 2013/06/03 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 さて,本番の信楽カップです。ウイングの下で半袖でいると,時折「肌寒いかな。」と感じるくらいです。グッドコンディションというわけです。

画像


 このカップの写真を撮って何年目でしょうか?何故か,このカップには縁がありません。しかし,ホストチームさんも縁がないそうです。今回は,カップを創っている人の正体が知れたのが収穫です。MVPは信楽焼きのフクロウです。よく見ると,翼がサッカーボール柄です。

画像


 忙しかったです。フットサルは,どうもせわしなくていけない。でも,せわしないはサッカーの本質ですから,受け止めなくてはなりません。

 橙組さんは,いい経験一杯積めました。員数が足りていないので,フシミスマイル合同組さんの絶大なバックアップを受けて,本日のチーム構成完了です。ありがとうございました。

片方のチームは準優勝ということで,「うまい棒トロフィー」にありつけたわけですが,よかった点は・・・。

 ・トップスピードの中で,フェイントパターンが使える人が出てきたこと。
 ・うかつに飛び込まない方が,得だということを体感できたこと。

 の2点だと思います。広いピッチでもできるようになっていくと思います。

画像


 U-12組は,忙しく殆ど見られていません。泥棒シュートは確認しました。MVPのフクロウまで泥棒しましたねなどと,酷いこと言いましたが誉め言葉だと思ってください。

 「掻っ攫い(かっさらい)」は狙っていないと,できないのです。ワールドレベルの「掻っ攫い」のすごい影像も,たくさん現存します。事実,私のあげた生涯最も心に残るゴールは,正に泥棒シュートです。

 押されっぱなしで0−0。勝たないことには次へ行けないシチュエーションで,味方の相棒の,その日唯一のシュート。ダメもとで,思い切り詰めたら,相手キーパーが軽くファンブル。ファンブルしたボールを掻っ攫って無人のゴールへ流し込んだものです。チームの昇格決定です。

 スマート(smart)という英語の意味を知っていますか?「気の利いた。素敵な。流行の。」という意味と「利口な。抜け目のない。ずるい。」という意味があります。

 smartにやりましょう。卑怯でなければええんです。

画像




 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信楽カップ 本戦 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる