紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒団式etc

<<   作成日時 : 2014/03/25 05:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フェスティバル2日目。人が足りていないとのことで,フェスティバルの役員に駆り出されました。何でも,「体は動かさんでもええから,口だけ動かしてほしい。」との要請です。年寄りにはぴったりの役です。会場は,U-15のピッチでした。

 しかし,役員での1日は本当に長いのです。「まだ半日しか経ってへんのか。」と思うくらい退屈な時間が多いです。しかし,いいこともあって・・・。つい横に撮ってしまいました。またもや。

画像


 U-15ポラリス赤組のお姉さんたちが,これを本部にお土産にくれました。御裾分けに預かったのですが,本当に美味い。やはり,本場ものは違います。

 もう一つは,20人くらいの新旧OGに出会ったことです。しっぽり話せるようになった人が多くなりました。ずいぶん成長したものです。

 「おこしやす京都U-15」(選抜チームのこと)には2名のOGが出ていました。IをつけていたNAMさんは,手は一緒だったけれど,左足がずいぶん成長していました。FをつけていたKAIRさんは,体の使い方が上手くなっていました。まだアンテナは立っていなかったけれども。

画像


 こんな立派なものを作って頂きました。毎年使えるように年度が入っていません。うれしい配慮です。こういった人々のお気持ちで北上は,30年近く支えてきていただいたのだと思います。式を準備して頂いた方々。ありがとうございました。

 今年は,諸般の理由で北園開催となりました。お天気がよくて何よりでした。ここの名物「鹿の糞」もキッチリありました。いつもなら,「cancan。またこんなところでウンコ〜したな!」と叫ぶのですが,この日はやめておきました。

画像


 第1部の記念ゲームと第2部の卒団式で構成されています。個人的には,卒団式は「少しだけ厳かで…。少しだけくだけて・・・。」くらいが北上には似つかわしいかなと思っています。そういう意味では,ちょうどエエ塩梅でした。

 シーンと張りつめる時間があったり,ハグがあったり,総監督である私が「ドロボー!」とヤジを飛ばしたりする時間がありましたのでね。言っておきますが「ドロボー」はチーム内共通サッカー専門用語の一つです。

 ところで,卒団生の思い出の言葉は,ここ数年「400字以上完全暗記」の形式で行っています。私のこだわりの一つです。大抵400字を完全超過していることと,言えない人はいないという2点の歴史は守られています。

 一度だけ,当日の朝に「覚えられていない人がいるので,カンニングペーパー持参を認めてください。」と懇願してきた学年がありましたが,「あかん!!!」と一蹴してやりましたところ,見事に全員できました。

 これくらいのこと,子どもにとっては朝飯前なのです。ポケモンの例の長いお経をすぐ覚えてしまうのが,子どもなのです。

 その場に立たされたら,俎板に載せられたら,できてしまうのが人間てもんなのです。なぜこんなことを強要するのかというと・・・・。

 感じて」ほしいのです。長いスピーチ分を覚える努力に比べれば,自分のサッカーでの課題クリアの努力など,些細なものであること。それと,原稿見つめながら,ぼそぼそ呟くのと顔を上げてアイコンタクトしながら言うのとではコミュニケーション効果に大きな差があること。つまり,ゲーム中の声の大切さに気付いてほしいのです。

 卒団式後,大魔神の学年のFamillies統括様が偶然会場を通りかかられました。紫軍団に気づいて私を見つけ,声をかけてくださいました。

 わたしも十数年ぶりの再会です。式の私の話の中で使った昔のユニフォームを見せると「まあ。懐かしい!」と喜んでくださいました。

 私の式の中での話の要点と,奇しくも一致する出来事でした。私も嬉しかったですね。yuna効果がとんでもなく高く,最近ちょっと変な方向に向かいつつあるのは,苦笑いか笑い飛ばすしかありませんが,紫効果を高める努力は忘れないでいきましょう。いつやるの!今でしょう!

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
卒団式etc 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる