紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑感三つ

<<   作成日時 : 2014/06/05 03:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 やっと釣りに行けると思ったら,梅雨入りです。困ったものです。明日狙っていた川は増水激しい筈ですので,諦めて別のことをします。よしなし事を三つほど・・・。

 一つ目。ワールドカップが近づいてきました。ワクワクゾクゾクするのは,少年時代と変わりません。1966年のイングランド大会からの関わりです。面白くない大会もありましたが,前回の南アフリカ大会は面白かったです。今回もあれくらい面白いといいですね。

 下調べは,TOTOを買うことにしたので少しだけしています。徹底的にやると本番までに疲れてしまいます。ベスト8に残ってほしいのはウルグアイ,メキシコ,ボスニア・ヘルツェゴビナくらいかな。ベルギー,スペインはどこかでコケそうな気がします。ブラジルが凄いゲームをした上,負けてほしいです。

 日本は5大会連続出場ですから,そろそろ,日本のサッカーの原型を見せてほしいです。イタリアにはイタリアの,イングランドにはイングランドの,アルゼンチンにはアルゼンチンのサッカースタイルがあります。日本には,まだありません。

 前回大会の後,賢いタイプの全日本選手,エンドー君やツネ様あたりが「今,みんなで頑張って作っている最中なので・・・。」とノタマッテおりました。期待したいものです。

画像



 二つ目。先日の通常トレーニングの後です。家でBSをつけていたところ,岡野俊一郎さん(知っていますよね。)が出ていました。Jリーグ創設から,2002日韓ワールドカップ開催などのついての理念や苦労話をされていました。

 思わず見入っていました。きちんと座りなおしていました。所謂襟を正すということです。私は,この人のトレーニングを受けているのです。聞くには聞く姿勢というものがあるのです。

 この人の考えは,概ね理解しています。しかし,確認のためにも聞きたいし,聞いてしまうのです。しかし,新たなるよい提言をされていました。

 「時代が便利になり,体を動かさなくてもできることが増え,結果的に体が弱くなったり,伝える手段も便利だけど人間の力を必要としなくなってきたこの時代と,今後の未来こそ,ヒトはスポーツをしていかなくてはならない・・・。」という言葉です。今,正に私が選手のことで困っていることに,希望の光を与えてくれる言葉です。この意味づけは,私はいくらでもできます。しかし「この時代こそ,ヒトはスポーツをしていかねばならない・・・。」の言葉は見つけられなかったです。頭のいい人です。この言葉,パクらせて頂きます。財団法人 日本サッカー協会 最高顧問様。

 三つめ。チームのことです。今年のチーム(U-12)は潜在的に,いいチームになれると信じています。ただしネックになるのが,「伝える力」です。この問題は岡野さんの提言にもあります。いろいろやってみようと思います。選手諸君に知ってほしいこと。

 ・返事をすることも,「伝える」の基本だということ。
 ・あるチームは,サッカーそんなにうまくないけれど,「伝える」力がスゴクて,日本のトップにあること。(今度話をします。)
 ・先日,ある指導者(大人の選抜レベルの監督歴長年)とお話していたら「ジュニア(小学生)では,最小限,この三つの声や指示ができるようになっていてほしい。」とお聞きしたこと。その内容が,私も同感であることと,まだチームではできていないのも事実だとお知らせします。でも,きっとできると信じています。できた時,勝っても負けても心打つゲームを,数多くしていると思います。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑感三つ 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる