紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS よしなしごと三つ

<<   作成日時 : 2014/06/18 09:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日暮らし,パソコンとキッチンに向かいて,心にうつるよしなしごとを三つばかり。

 @まず,ワールドカップ。

 面白いです。0−0が非常に少ない。私の予想がかなり当たっている。以下,箇条書きで・・・。

 ・スペイン崩壊。あのサッカーはいいけれど,創るのに十数年かかっています。そして後継者が出て来ていません。シャビもオッサンです。しかし,もろかったです。立て直してもBest4はないと思います。

 ・ブラジル負けてほしい期待論。今日のメキシコは勝てました。惜しかった。クロアチアも素晴らしいサッカーを見せました。ダビド・ルイスはいい選手です。しかし,ジーコ擁する黄金のカルテットのブラジルや,ペレ擁する1970年のブラジルほどのカリスマ性はないとみます。ネイマールが思い切りハジケタら,近くなるかもしれません。しかし,どこかでコケてほしい。ジャイアントキリングは起きるんだという,子どもたちの夢のためにも。

画像


 今回は,座敷のテレビで横になって観ることが多いです。写真が,いつも通り横になっても「これでええんです。」と開き直ろうとしたら,今度は写真が逆さまに。もう,どうでもいいです。

・ボスニア・ヘルツェゴビナは善戦するだろうと思っていました。アルゼンチンに1−2で敗れましたが,拍手します。失点はオウンゴールと,メッシのその日唯一の輝きのシュートだったですし,得点は,とてもいい得点でした。どこかの八咫烏のチームより,遥かにチームらしいと言えます。

・イングランド,イタリアはあんなものでしょう。ピルロが最後の輝きを見せそうです。

・ドログバは凄い。後半30分だけで,動かないで,あれだけのことやってのけました。自国内戦の和平大使に選ばれ,アメリカの有名紙タイムで,「世界で最も影響力ある人物100選」に選ばれた奴ですなぁ。ドログバがマイク持って呼びかけたから戦いが治まった。そらぁ,彼が出てきた瞬間,周りの選手も,サポーターもいきり立ちますねぇ。どこかの平和な農耕民族では,太刀打できないわけです。

・ユニフォームは,長すぎるパンツを除いては,いいデザインの物が多いです。私の大嫌いな,大資金で世界を手玉に取ろうとしているアメリカのN社もイングランド代表や,ブラジル代表に,ちょっとはましなものを着せています。今までがひどかったので,選手たちが,ブーたれたのだと思います。しかし,自国アメリカに着せているものは,何ですか!よう恥ずかしくないですねぇ。イタリアのクラッシックスタイルも悪くないです。

・レフェリーは,「手」をきちんと取っていこうという申し合わせ事項があったと思います。子どもたちのためにも,いいと思います。ゴールライン・テクノロジーは,あのレベルでは,いいと思います。バニシング・スプレーもテレビでは,わかりやすいです。あれ,安くで出回ってほしいです。子どもたちの指導に,たくさんの使用法を思いついています。

 ・・・まだまだありますが,これくらいにしておきます。

 

 A闘魚

 ・また,我が家のペットです。通称「ベタ」です。現在3匹います。タイ原産で,メコン川流域に住んでいます。変わった魚です。まず,「ラビリンス器官」という独特の呼吸器を持っていて,多少の時間なら,水中でなくても大丈夫です。事実,買い物に行っている間に,水槽から飛び出したベタ(よく脱走する)を,拾ってコップに戻したら,生き返ったこと数知れず。エアレーションなしで,コップで飼えます。

画像


 ・まだ変わった点ありますが,サッカーにつながる本題です。ベタのニックネームは「闘魚」です。オス同士を一つの水槽に入れると,死ぬまで戦い続けるからです。地元では,「闘牛」や「闘鶏」と同じように賭けます。ベタのオスの戦う時のファイティングポーズは,「エラを思い切り開く。」「体中の長いヒレを,クジャクの羽のように広げるです。」写真は,我が家の2匹を一つの水槽に入れて,とったものです。若干,ヒレを広げているのがわかるでしょうか?(長くやるとヒレを傷つけあってしまうので,長く撮っていられません。これくらいで勘弁。)
 さて,ベタはなぜ,こんなファイティングポーズをとるのでしょう?・・・・・・・・それは,自分を大きく見せるためです。大きくみせて,「自分は,こんなに大きくて強いんだぞ!」とアピールしているのです。
 さて,サッカーでも,同じようなシーンや,技があります。さぁ。ワールドカップの中で,見つけてみましょう。

 B土,日曜日のこと。

 また,付け足しのごとくですが・・・。気のついたことだけ・・・。

 ・キャプテンが,キャプテンの視点で見るようになっています。まだ言葉にはなっていません。しかし,目が細かく動いています。ここから変わっていくはず。いいね。

 ・「北上5原則」の「伝えあう」を本格的に,私が担うことになりました。ネタは一杯持っているので,北上流にアレンジして取り組みます。ゲーム中のチーム共通語も二つ決まりました。これは簡単に,クリアしてほしい。まずは簡単にできることから。それでいいのです。

 ・U-10は面白い成長過程です。ゲームでできることが,どんどん増えていく時期です。要注目!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
よしなしごと三つ 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる