紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 信楽カップ U-10

<<   作成日時 : 2014/07/15 05:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 やっとワールドカップも終わり,昨夜はいつも通り早々と寝てしまい,今朝は3時半起床です。やっと正常な生活に戻れそうです。

 2週続いて,信楽カップです。今回は,U-10の部です。結論です。ゲームの中で,できることはどんどん増えています。新しい局面も見えています。今全員そろって,トレーニングしたり,練習マッチを積み上げていけば更にのびていくでしょう。

 さて,ここからが難しいのです。教え込みすぎてもいけない。選手の理解できる範囲の見極めや,理解できるピッタリの言葉を見つけながら,寄り添って指導していかなくてはならない。

 要は,事を急いてはならんのです。力のある10歳以下のチームが高学年になって「ただのチーム」に成り下がった例,ごまんと見ています。

 気づいた点。箇条書きです。

・サイドチェンジの概念は定着しました。

・その後,どこで仕掛けるか,どういうプレーをしたらいいかは,タイミングがつかめていません。しかし,現在仕込み中です。だから,来ないとソンするよ。

・セットプレーの基本も,これから本格化させます。

・新入りの先端さん。技術はこれからですが,ゲームの中での動きの質がいいです。MVPです。選手には,「汗っかき」という言葉で説明しました。

・同じく新入りの鮎さん。初ゴールおめでとう!この子もアウトのタッチが綺麗に仕上がりそうです。

・二つの鳥肌立つボールの展開を見つけました。企業秘密です。

・声の種類は増えています。

・GKは,基本の動き方をこれから注入していきます。理解できる子だからです。

・2試合目の逆転シーンだったかな。奪ってからフィニッシュまで,すべて美しかったです。確か,ボールに関わっていない選手も反応していたはず。そろそろ映像ほしいです。

・Cannonはユーティリティー・プレーヤーの資質十分です。この言葉は中学年には,発音するのも難しいのですが,要するに「どこでもできる子」の事です。北上では,久々の登場ですかね?

 まだまだありますが,これくらいにしておかないと身内より,よそ様の方がよく覗いているらしいのでヤバいのです。結果,北上始まって以来初めて,ある強豪様に勝つ事ができたのですが,そんなことどっちゃでもよろしい。問題は「ゲームの中で何ができるか」です。浮かれているバヤイではないのです。

画像


 わざわざチームカラーにしてもらった信楽名物(になっていく?)のカキ氷です。せっかく用意していただいたのに,食指が動かない天候でした。特に1試合目の雨は冷たかったです。

 替えのユニフォームなく,コインランドリーに走って頂いたマミーズの皆様。お世話になりました。ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信楽カップ U-10 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる