紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS チームの起源 Part2

<<   作成日時 : 2015/04/03 04:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 新年度に入りました。来年度北上F.C.Jr.は創立30周年を迎えます。今年は,プレ30周年というわけです。プレ30周年のイベントも二つほど考えております。北上にゆかりのある方は,楽しみにしておいてください。

 さて,そこでチームの起源Part2です。興味のある方はPart1をお読み頂いてから読まれると,ヨロシイかと。

 関西協会の蔵さんが紹介してくださった大会は,チーム結成して,準備して,トレーニングして…等々の余裕が比較的あったような記憶があります。十分とは言えないまでも,練習や練習マッチを何回か組むことができました。次の写真は,そんな練習マッチでの一コマです。

画像


 赤いユニフォームの女の子たちが,北上起源の選手たちです。ユニフォームがないので,私のチーム鳳徳(現ランファン)のユニフォームを借用しています。

 ベンチ中央でボードを持っているのが私です。ボードは,金属製の二つ折りのものでした。今から思えば,あんな重いもの,よく持ち歩いていたものです。

 右隣が,暁団長のM木さんです。2人が座っているベンチに注目してください。背もたれ部分に「西山高等学校」らしき文字が読み取れます。そうです。当時,日本の高校女子サッカーで全国制覇を何年にも渡って,連覇し続けていた西山高校グラウンドが会場でした。

 西山高校の市川先生(なでしこジャパン初代監督)に「練習会場で困っています。どこかいい所ありませんか?」と泣きついたら「遠慮しないで,うちに来なさいよ。」と仰っていただいたのです。

 確か,西山高校の1年生あたりと人数差をつけて練習マッチを行ったような記憶があります。内容やスコアなどは全く覚えていません。

 しかし,西山高校の選手たちの礼儀正しさ,準備や後片付けのきびきびと立ち振る舞う様子に目を見張った記憶がしっかり残っています。

 今の京都の高校の選手たちとは,比べるべくもありません。こういうことを,ズバッと言えるのは年寄りの特権です。だって,この目で見ているのですからね。

 そんなこんなで,関西大会の日が近づいてきます。大会のエントリー表が届きました。そこで,チーム正式名称を記入しなくてはなりません。「F.C.HSF」と記入しました。HSFは,参加選手の所属の4種チーム名を表しています。Hは鳳徳,Sは修学院,Fは富有を表しているのです。

 ユニフォームは,成り行き上鳳徳のものを借用していくことになりました。そこへ,嬉しいものが届きました。ユニフォームの胸に縫い付けるエンブレムです。チーム起源マミーズお手製のものです。

 確か,白地のフエルトにHSFの刺繍が施されていました。淵飾りもしてあり,なかなか格好ヨロシかったことを覚えています。

 こうして,関西大会当日を迎える準備が整っていきます。以下,次号。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チームの起源 Part2 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる