紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 足を作る!

<<   作成日時 : 2015/04/15 07:02   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近,体力は兎も角精神的には好調です。それは,起床時刻に表れます。だいたい早朝3時半にはきっちり目覚めます。私の事を,「子どものように早く寝る人」と表現する向きもありますが,「漁師の如く早く起きる。」に注目してもらいたいものです。

 さて,現役の選手に戻ることにしました。現役とは言っても,バリバリではなく,カサカサのという形容詞付きではありますが・・・。

 スパイクを新たに購入しました。レフェリー用とプレーヤー用のラストスパイクを大切に残しているのですが,現役復帰には,ちょっとまずい要素ありまして新規購入となりました。

画像


 このスパイクです。定価11000円くらいの物を4000円くらいで買いました。ネット購入です。購入には早朝30分ずつの検索模索を,約1週間要しました。

 購入条件は・・・。

 @asicsの25cm。ラスト(足型を作る木型のこと)はベトナム工場のもの。
 Aソール(靴底)は固定式。
 Bスタッド(底の突起物)はできるだけ細いものが多いタイプか,瓦状のスタッドが横に配置されたタイプ。
 C色は3原色のどれか。
 Dアシックスのラインが,必ず左右両面に入っているもの。
 E価格は,定価の60%OFFが目安。

 大体,こういう条件です。やっと見つけました。サッカー未経験のFamilliesや選手のために,私がなぜこれらの条件にこだわったのか,いくつか記します。

 @はまず絶対条件です。自分の足に合うスパイクは「どのブランドの,●●cmで,○○工場製。」であることを掴む必要があります。私はこれを調べるために,サッカーショップで7足,試し履きしました。同じasicsでもインドネシア工場のものは全く足に合いません。もちろん,夕方に。午前中は,足が痩せているって知っていますよね。

 Aポイント取り換え式のスパイクを履くことは,私には自殺行為です。

 B中高年には,グリップの効きすぎるスパイクでは,膝や足首ひいては腰への負荷が強すぎます。

画像


 これが,私のプレーヤー用のラストスパイクです。スタッドを見てください。太く数が少ないです。このタイプはもうしんどいのです。雨用ならOKですが。新しいものは,人工芝向きに作られています。これが年寄りには優しいのです。

 実は,このことは子どもたちや,マミーズ&ダディーズにも言えることです。子どもは筋力が弱く,関節や骨も成長途中だから。マミーズ&ダディーズも止まり過ぎる靴は,ケガしまっせ。ただでさえ,止まれへん人いるんやから。

 Cこれは,好み。もう流石に黒でないととは言いません。しかし,白は絶対嫌だ。はっきりした色が好きです。赤が第1候補でした。赤で見つかってよかったのです。しかし,現物はオレンジに近い。ネット販売では,仕方ない部分です。

 Dこれも好み。因みにasicsのラインの起源についてご存知ですか?わらじの紐の流れから来ています。靴補強の力学的に正しいラインです。

 E安いに越したことはありません。ネットでなくてもサッカーショップでも,「持ってけ泥棒」みたいな価格で自分に合った靴を見つけることは,十分可能です。

 さらに蛇足ですが,
画像


 私のラストスパイクは,24.5cm。しかし,新しいスパイクは25cmです。写真でも確認できます。なぜ,こんなことが起きるのか,人間は加齢とともに,足が太るのです。今の私の現在の体重は,バリバリの現役時代とさして変わりありません。しかし体脂肪率や筋肉の量は,雲泥の差があります。このことに関係してきます。

 さて,新しいスパイクが我が家に到着して,早速履いたのですが,問題発生。きついのです。ショップでの試し履きでラストはピッタリです。しかし,少しきつい。私でもこういうことがあるので,初心者はネット販売は,避ける方が賢明です。

 しかし,私には裏技ございます。インソール(中敷き)を抜くのです。すると,ジャストフィット。全く自分の足の一部みたいに。まあ,気持ちよいこと!!私は,むしろ固い底の靴が好きですから,むしろ都合がいいくらいです。

 スパイク慣らしをそろそろします。いきなりおニューのスパイクで,ゲームにという無謀な輩が多い昨今です。試合中靴擦れができたら,そのゲームは一人減ったも同じです。

 練習で少しずつ履いて,靴と足を慣らしていくのです。私は,新スパイクが来てからの三日間,夕食時はこのスパイクを履いて食事しています。天然皮革ではない,人口皮革ですから,アッパー(表皮)が足に合わせて伸びることはありません。しかし,足が靴に馴染んでいくことも大切なのです。

 私たちの恩師たちは,新品のスパイクはまず履いて,そのまま入浴したそうです。ランドセルの皮みたいなごつい皮でできていて,くるぶしまである正しくブーツみたいなスパイクでしたから,風呂に入ると自分の足に合った形に固まっていったそうです。確か,1回では駄目だと仰っていたような記憶があります。

 サッカーシューズ1足にも,これくらいの神経を使う。いや半分でいい。そんな選手ばかりなら,かなりいいチームです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
足を作る! 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる