紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS ミラージュ & おこしやす

<<   作成日時 : 2015/05/13 05:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 おはようございます。現在早朝3時半。起床して50分くらい経っています。昨夜は9時前に就寝。こういうパターンが,一番塩梅がよろしい。激動の春のせいで生活ルーティーンがずいぶん狂っていました。

 日本協会の登録制度改変がいかん。おこしやすの準備に大いなるトラブルが発生しいたことがいかん。おこしやすのメダル請負業者が印字をミスったのがいかん。畑に鹿が遊びに来るようになったのがいかん。家族に手のかかる奴が出てきたことがいかん。職場の携帯電話が言う事を聞かんのがいかん。掃除機が壊れたのがいかん・・・・・数えたらまだ二桁くらい私の足を引っ張る輩や動物や事象がありまして・・・と先ず言い訳しておきます。

 という訳で,更新がまた滞っておりました。2大会まとめて報告致します。

画像


 黄金週間真っ只中の寝屋川運動公園。今年はこの花が一番きれいに見えました。ミラージュカップです。U-12の今年の試金石ともいうべき大会です。Best4進出はなりませんでしたが,いい感じです。

 ファーストゲームとアルゼンチンもどきユニフォーム着用チームとの準々決勝が心に残りました。ファーストゲームは,開始いきなり30秒でyou-reefさんが先制します。

 「you-reef,この後も,得点するよ。」みたいなことをベンチの選手に呟きました。事実彼女はハットトリック(1試合3得点)した訳ですが,こういうのは最近インスピレーションみたいに閃くことが多いです。だから,年寄りの言う事を無視するとアカンのです。頑張りどころで頑張っていました。こういう選手が1ゲーム3人くらいいるとゲームが俄然面白くなります。

 準々決勝はいいゲームでした。0−3での敗退でしたが,流れによっては勝つことも有り得たゲームです。Spring-greensさんは,今私が時折話している課題をクリアすれば,得点チャンスが作れます。今のままでは,あの相手さんには通用しません。

 Fullmoonさんが火の玉小僧になっていました。ファイティングスピリットの塊でした。こういう選手が一人いるといないのとでは大違いです。いいね!逆に言うと,おこしやすでは,その影が薄くなっていました。

 瓶々が,高いボールを頭で処理する場面多々(前日の方が多かった)ありました。サッカーでボールの落ちるところに真っ先に寄るのは美徳です。これは相手さんの脅威となります。通常練習で,ダイビングヘッドの基本の基をやりましたが,難なくこなします。今シーズン何得点かすると信じています。岡崎みたいにね。私は,できる子にはさせます。できない子にはさせません。危ないですからね。

 他にも頑張っている選手は多かったです。完敗ではありません。こういうゲームの積み重ねは大事です。試合後「負けたけれど,面白くていいゲームしたねえ。あの場面でよくあんなプレーできたね。カッコよかったよ。」みたいなコメントを,家庭でしてくださると,子どもたちはどんどん伸びていきます。私には,うちの選手たちと下の写真のものがダブって見えましたからね。

画像


 さて,おこしやす。先ずうちのFamilliesのチームワークにより,U-10の新トロフィーが完成。U-12は杉の木製。U-10はポプラの木からできています。ポプラは木目が白く,よく燃えるそうです。マッチの軸木に使われるそうです。今後更に,火が付いてほしい年代ですのでピッタリでしょうか?

画像


 役員とU-10のお守りに終始しましたので,U-10のみ感じたことを,初日は滋賀県狸陶器大量生産地域桃組さんに負けなかったのが大きかった。あれで乗れました。力的には,桃組さんが,少しですが上と見ています。

 後2戦を勝ち上がって予選グループ首位は出来過ぎと見ていました。二日目の太秦小学校は,何と決勝まで無失点で進みました。

 相手は,阪神甲子園球場近辺赤組さんです。例年上手いわ,速いわ,強いわのチームです。私のネットワークで前日も他会場で,頗るいいゲームをしていたとの情報を得ていました。

 結論から言いますと,1−0で破り優勝してしまいました。ちょっとした暗示をチームにかけたのですが,見事に嵌りました。この年代はかけやすいのです。

 ・缶々。しばらく今のポジションをしてもらいます。そのポジションで得点してごらん。
 ・tyum。暗示にかかっていきなりビッグチャンス作成。落ち着いてプレーしています。マミーズは見習う事。
 ・名古屋ん。あのポジションでもいけますね。ボールの正面に入るのが上手い。マミーズは見習う事。
 ・犀。決勝では短い時間だけだったけれど,ボールのない時に頑張っていた。
 ・Shoo花。決定的シュートをポジションのよさで防ぐ。ハルッペやばいで。
 ・観音様。枠をよく見ている。これ大事。マミーズは見習う事。
 ・Pal。とにかくよくボールに反応していた。先ずはファーストタッチを正確にしていこう。
 ・魔王。フォローの意識発生。マミーズは見習う事。
 ・fllower。親父直伝のパタポンもどきを,絶妙の場面とタイミングで使う。マミーズは見習う事。
 ・最先端。古いけれど森保一(現サンフレッチェ監督)みたいな動きで守備に貢献。目の肥えた観客に好かれるタイプ。マミーズは見習う事。

 という訳で,うまくゲームが転がったので優勝です。前半は,うちのペース。後半は,赤組さんの猛攻を耐える時間が長かったです。決勝戦らしいゲームです。「これって,大人のゲームなら痺れるよなあ。」と彫り勲コーチに呟くと,彼も「そうですね。痩せますね。」だって。マミーズはこういうゲームをするとヨロシイ。

画像


 優勝チームのみ,このメダルがもらえます。エントリー選手分頂けるので,6個余分は私の元へ。裏の印字部分を張り替えて,3年後くらいに「キャップ賞」にでもしましょうか。自分で発注して,自分の元へ帰ってくるのも悪くはないです。

 優勝した時だから言いますが,私は祝勝会は嫌いです。いや。やり方によっては嫌いというべきか。こういう日も,おうちで「よく頑張ったねぇ。貴女のあのプレーもすごかったし,○◎ちゃんのの時のプレーもよかったねぇ。」とお子達と勝ったことをしみじみと共感してあげてほしいものです。

 私はと言えば,優勝しても嬉しいのはその晩だけです。若い時から変わりません。独身の夜でしたので,近所の馴染みの居酒屋で,1時間半パッと盛り上がって,さっさと帰って寝ましたとさ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミラージュ & おこしやす 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる