紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィール・クーバー

<<   作成日時 : 2015/05/18 03:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 土日のことです。

 土曜日彫り勲コーチの要請でクーバーコーチングのスタッフに来て頂きスクールを行って頂きました。とてもよかったと思います。特にスクールマスターのSコーチのデモンストレーションとコーチングの流れがよかったです。

 クーバーコーチングメソッドとは,約20年前に出会いました。欧州のサッカー指導事情に詳しい仲間に教えてもらいました。当時はビデオで出回っていたのですが,商業ベースに乗ったそれより,市販されていないビデオの方が凄いとの情報を得ました。何とかしてダビングのダビングを手に入れたのですが,凄かったですね。

 3,4歳の幼児が,2対2の中で素晴らしいフェイントを流れの中で繰り広げています。「これだ!」と思い,まず自分からやってみたことを覚えています。擦り切れるくらいビデオは見ました。今でも見ます。

 簡単に言うと,オランダのウィール・クーバーという指導者が編み出したコーチング法です。有名選手の動きに共通するものに気づいた彼は,それを少しずつ切り取って段階的にトレーニングすればいいという指導法を確立したのです。事実短期間で,子どもたちはそのプレーができるようになっていきます。

画像


 写真がクーバー氏です。故人でして,もう老齢の写真かと思います。私のビデオの中では,痩身で体の堅そうな体躯の方に見えました。しかし,そのデモはしなやかでリズム感に満ちたものでした。ずいぶんお世話になりました。

 実を言いますと,北上用語辞典にあるフェイントモーションに関連する用語は,全てクーバーコーチングをスタイルを,北上の子に合わせてアレンジしたものです。

 若い指導者のために言います。クーバーを真似て,一連の動きを選手に体得させるのは,そう難しいことではありません。しかし,それをゲームの中で出現させるには,もう一つ手立てが要ります。それに気づき,試行錯誤のうち,私流はできました。その証明が敏感やArmyです。もっと種類を増やし,質を高めていきたく思っています。

 日曜日のスマイルさんにお世話になった馬場グラウンド。Armyのマシューズ関連の動きの質が,格段に向上している事に気づいて嬉しくなりました。

 クーバーコーチングスクールのスタッフの皆様。本当にありがとうございました。子どもたちのお礼状は,1週間後に送らせて頂きます。お世話になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウィール・クーバー 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる