紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 今後の展望

<<   作成日時 : 2011/10/30 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 雨で練習が流れました。ですから,こんな時に今後の展望を簡単に記したいと思います。技術のしっかりした3選手が入ってくれたおかげで,チーム力はぐんとアップしました。

 これはあたりまえのことで,三重招待2日目のゲームがそれを物語っています。ただ,それだけで満足していてはいけないので,トレーニングと多くのカップ戦の中で,

 ・「ゲームの中でできることをふやしていく」・・・・個人
 ・「守備と攻撃の基本的な動きをマスターしていく」・・・・・チーム

 といったところが,概要です。そして「ゲームの中で出てきた良いものを土台に,チームのスタイルを固めていく」ということになります。あたりまえのことばかり書いているようですが,そうなります。

 人数が増えたので,コーチの要望もあり,5年生以下の練習マッチを組んでいきます。5年生の経験の場が,今の6年生の人数では,極端にへりますので。

 信楽カップでは,スマイルさんや名古屋さんと再選できるかもしれません。ピンキーズ杯では,西宮さんとのゲームが楽しみです。そして,希望が丘のカップ戦では,大阪コスモさんと同組です。いいモノサシになる対戦が山積みです。

 昨日,ちょっとした買い物があって「サッカーの店 K」さんへ行ってきました。店長とは同い年で,一緒のチームでも,相手同士でもプレーしています。もうこの年になると,オッサン話が多くなるのですが・・・。

画像


 「わっ。なつかしいモンおいてるやんか!」
 「ワシ等,これ着るのが夢やったなぁ。」
 「オレ,この黄色,ほんまに着てたで。」
 「胸のサイン。だれかわかるか?」
 「よう見えへん。」
 「ゴードン・バンクスや。ホンマモンでっせ。」

 一瞬,凍りつきました。ま,今の年代の選手に,このゴールキーパーの偉大さを知ってもらうのは無理なことです。しかし,私にとっての少年時代の憧れで,神様であった不世出のゴールキーパーです。

画像


 名前と堅い守備をなぞらえて「イングランド銀行」というニックネームを持っていました。絶頂期に交通事故で片目を失明してしまいます。熱狂的なサポーターが「自分の目を提供する」と申し出ましたが,彼は断ったそうです。

 そんなサポーターがいたのもうなずけるような,彼のプレーを少年期に見られたのは私のサッカー財産の一つです。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今後の展望 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる