紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 信楽カップ秋

<<   作成日時 : 2011/11/03 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 秋の気配が濃厚な信楽へ行ってきました。Professorの郷里です。「日陰に入ると寒い。」と仰っていましたが,その通りでした。NMBAコーチとおにごっコーチそろい踏みですので,私は,WU等は,かなりズル休みさせてもらいました。ありがたいことです。

 第1試合 ひさしぶりの希望が丘白組さんとです。8人制でした。先週のグッドゲームからするとみんなのプレーに切れがない。そういえば他のチームも心なしか元気がない。どこも三重疲れなのかもしれません。

画像


 しかし,自力で勝っている分,決定機をものにして第2戦へ進みます。小原赤組の5年生男子ですが,先制された後,なんとかひっくり返せました。

 この予選リーグでよかったことは,ヘディングへの意識が高かったことでしょうか?そのうち,いい形になってくると思います。tnaoさんの体の使い方は,できあがった部分が多いです。Deffenceのアーリーヒットを教えたくなりますね。できそうなレベルです。

画像


 サテライト組が多くなったので,フレンドリーマッチをお願いしていましたが,時間調整うまくでき実現し,よかったです。15分1本が10分ハーフに昇格しました。短い時間だったけれど。中身は面白かったです。tu-様のダブルタッチ気味からの突破は気持ちよかったでしょう。ti-様は,このレベルだと余裕が持てます。chr様は,プレーの連続時間が長いです。チーム1かも?

 さて準決勝は,スマイル赤組さんとです。リーグ戦1戦しか対戦していないので,このあたりで対戦しておきたいと思っていました。よかったです。Professor曰く「なぐりあい」のゲームを想定だそうです。それでいいと思っていました。私が采配ふるっていても同じ事をしたでしょう。

 ゲームは1−1から終了間際に決められ敗退ですが,good gameです。先週の流れを,強い相手に表現したこと。その中のでも,自分たちの形からチャンスを作っていた点においては同じです。

 課題は同じです。「少ないチャンスをどう活かすか」です。でも,いつも言ってるように「サッカーは,チャンスの数を多く作った」チームが主導権をにぎります。「チャンスを数多く作る」チャンスは多かったですよ。

画像



 ・不親切なパス ・ボールを足元気味にトラップしてしまう ・同じ攻め,同じプレーのくりかえしなどで,チャンスの芽を多く摘んでいました。今のうちに痛い目に会って,冬に入っていきたいものです。

 負けたからショげている人もいたようでしたが,いいゲームでしたよ。この11月のカップ戦で,今後のスタイルを固めていけばいいと思っています。そういう意味で,ゲームに出る時は,思い切ったことをしてほしいと思っています。「できなかったことが,できるようになる」とてもいい時期にチームはありますので。

画像


 というわけで,今年もこのカップには手が届きませんでしたが,ちがうところで,別のカップに近づいていると思います。明後日は,ピンキーズのカップ戦です。11人制で,芝生です。第1戦と第2戦の間がかなり開くので,ちょっとレクチャーしようと思っています。

 なつかしいNKNコーチも来てくれて,アドバイスしてくれました。落語しているのではないので,念のため。

画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信楽カップ秋 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる