紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都フットボールリーグ 第2節及び最終節

<<   作成日時 : 2012/01/23 06:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 この土日は共に,夜に人と会う用事があり,更新する間がありませんでした。八瀬での1日目は,思った以上に雨が降り,コンディションが崩れました。

 白組さんと白赤組さんとでしたが,まずまずの内容で予定の勝ち点を上げることができました。全国大会のシュミレーションとして「1戦毎に,チームのコンディションを上げていく。」イメージだけを伝えました。

画像


 さて最終日です。黄組さんとの最終決戦です。緑組さんが台風の目になり,勝てば優勝という目が出ました。もとより勝たなくてはならない状況でしたが,Hさんたちの顔が前がかりのものになったのは間違いないところです。

 その雰囲気で,そのままいけばいいと考えました。しかし「寄せて奪って,すぐ前線へ」の黄組さんの意識が高く,少しボールが足につきません。Aさんと中盤の選手との距離が空いたり,Aさんのクリアがパスにならない展開です。6分くらいからふだんのペースになり始めました。しかし1点を失っています。

画像


 後半は,しり上がりに試合運びはよくなっていきます。しかし,フィニッシュが決まりません。流れを変えたいところです。「○○さんをあげましょう。」と進言しようとした直前に,Professorが交代要員を中央へつれていきました。まさに思いは同じということです。

 交代直前に2点目です。食ってはいけない2点目ですね。今年のチームが敗れる時はこのパターンに陥ることが多いようです。しかしながら,1点を返し,流れはさらにこちらへ傾きつつありましたがタイムアップ。

 久々に、選手時代に惜しいゲームを落とした時と同じ気分になりました。「負けてしまった。」結果を受け入れるのに,少し時間がかかる例の気分です。

 レフェリーの準備をして,ベンチに戻るとProfessorがゲームを振り返ってのまとめの話をしていました。泣きじゃくっている6年生の多い中,「チームに足りなかったものを黄組さんが教えてくれた。」みたいな話です。その一つが「伝え合い」です。

 これは全く同感です。「フリー(ターン)」「来てる」「OK]この3種の声だけでもが,夏くらいに定着していればの思いです。しかし,取り組んできていても,できずにきたわけですから,これは指導者の責任ということです。申し訳ないです。

 いつも言っていますが,今のチームが天井に近いところまで来ていることは,間違いありません。そして,よそ様もそうです。後の伸びしろを探すとしたら・・・。

 ・ゲームの流れや相手のやり方を読んだゲーム運びをする。
 ・いい所をさらに伸ばす。
 ・欠点の克服。
 ・セットプレーの充実。

 くらいになってきます。それぞれに,するべきことはあります。これらを突き詰めていきましょう。結果はいつでも変わることはありません。悔し涙は,相手も同じように流してきているのです。

 最後に・・・。「いいゲーム」はできているのですよ。常に。北上のモットーは達成できています。後2ヶ月になった今シーズンの終盤を,少しでもより高めていきましょう。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
むらさきちきぶにもあったように・・・こんな日は早めにとっとと寝よう、と一昨日、昨夜といつも以上に早めに布団に入っているのですが、睡眠だけには自信があるはずなのになかなか寝つけません。年をとってくると、どうもあきらめが悪くなるようです・・・太秦小から帰宅後、「このチームでもっともっと試合がしたい」と9がぽつりと言いました。ノリが悪った(ように見える)、このチームも高槻の大会あたりから、敗戦後に涙を見せる姿も見れるようになりました。大きな声を出し続けるのは難しいかも、ですが、伝える、ことはきっとできるはずだと思います。まだまだチャンスはあります。来月の晴れ舞台での活躍を楽しみしています。PREPARED。
9母
2012/01/24 14:39
9さんのぽつりは、スタッフにとって大変嬉しいぽつりです。

睡眠薬(10パパブログ)
1 速攻の教科書
2 DFとGKに立ち止まっている選手がいない。
  薄目で見ると美しい。
3 これ、フィギアスケートなら技術点と構成点がつく
  から逆転です。
  目と目でこんだけできるんやから・・
  PREPARED
KEDちち
2012/01/24 19:51
6年の選手達へのお願いです。
練習前、試合前、試合後に是非選手だけでのミーティングをしてほしいな。
練習・試合の課題やその日の反省点を選手の目線で少しの時間でも振り返って欲しいです。
やらされ感でなく、自主的に。

卒団まであと、2カ月です。
これからの長い人生のなかではほんの一瞬だけれど、今しか出来ないことに最大限注力を。
是非、今のチームを完成させましょう!

控えの選手、下の学年のためにも、伝説を作りましょう!
NBA
2012/01/24 21:21
9母様。9さんの一言は,つまらないゲームでの勝利の数百倍の価値ありです。この一言で,1年間の苦労が報われた気がします。嬉しいことです。
ミステル
2012/01/25 21:19
KED父様。私の酒に関する信条の一つは「自棄酒をしない。」です。飲まなかったから,眠れなかったということにしておいてください。
ミステル
2012/01/25 21:23
NBA様。選手間のミーティングはいいアイディアだと思います。スタッフが計画的に,テーマを具体的に,寄り添って考えていくことが前提かと思います。一緒に探っていきましょう。協力お願いします。
ミステル
2012/01/25 21:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都フットボールリーグ 第2節及び最終節 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる