紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS キャンパスプラザにて

<<   作成日時 : 2012/03/17 19:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は降水確率高く,明け方にもしっかり降りましたので,9時くらいに練習中止決定をしました。午後はそんなに降らなかったようですが,足元は悪かったでしょうから,止むを得ないということです。

 午前中は,望月聡さんのセミナーに行ってきました。司会をしているのが懐かしい人でした。元レフェリー仲間のりっちゃんこと,和田りつ子さんです。1級審判員です。フリー(だったと思います。)アナウンサーでありながら,土日にサッカーしているわけですから,すごい人です。忙しそうだったので,目礼しかしていませんが,質疑応答の時に,私を指名してくれたのは「ご無沙汰しています。」という意味もあったのだろうと,勝手に思っておきます。

 「自己決定力」がテーマの内容でした。サッカーでは,大事なことです。内容的には,私にはちょっと食い足りない感じでした。今回はサッカー以外のスポーツ指導者や一般参加の方も混じる講演でしたので,専門的な部分は少なかったです。これはしようがないと思います。

 前回の日本サッカー協会公認コーチレフレッシュ講習の時は,北京オリンピックへの取り組みを,実際に取り組んだ内容をかなり具体的に話してくださいました。「あっ。そうか。」と膝を叩くことが多く面白かったです。

 ま,なでしこも世界一ですから,うかつに内部の取り組みを暴露すると,世界各国のスカウティング網に引っかかるでしょうからということで我慢します。

 「コミュニケーション能力」というところへ話がいくことは,予想していました。なでしこたちのその一端が知れたのは収穫です。

 今日の講演で,私が感じたことは,「美しいサッカーを伝えるために,伝える者が立ち止まっていてはいけない。」という指導者としての姿勢の再確認でした。やはり,そういうことなんです。

 ピグマリオン効果・・・簡単に言いますと,「この子達は伸びる。」と信じて行った指導は,同じ指導を「伸び代が少ない。」と感じた子どもたちに行った場合より格段に効果が高いということです。

 私の場合,その基盤は自分です。いろいろ勉強して「自分が間違っていない。」と確証が持てた時,自信を持って子どもに話ができます。子どもの前で,やっとニコッとできるのです。

 子どもの長所も短所もよく見えてきます。「どこをどう伸ばして,どう結んで。」などが見えてくるのです。ですから,勉強と試行錯誤の連続なのです。

画像


 試行錯誤は,いつでもです。こんなボールを仕入れています。(効果がない場合もありうるので,私財を投げ打って購入しました。)近々デビュー予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャンパスプラザにて 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる