紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 100回記念

<<   作成日時 : 2012/12/18 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 何かとせわしなく,土日にアップできませんでした。雑用入り混じり,クラブワールドカップあり,知人多数来宅という状況でした。お許しあれ。

 さて,「むらさきちきぶ」100回達成おめでとうございます。もうグラウンドでの立場で言えば「紫指揮部」の名をお譲りしていいくらいです。「むらさきちきぶ」と「紫指揮部」をどういう視点で,皆さんがご覧になっているのかは存じ上げませんが,一応ザクッとした分担があります。

 「むらさきちぶ」は選手に,サッカーというゲームにおいてかなり寄り添う形で。「紫指揮部」は,あまり細かいことより,サッカーの文化面から物申す形で・・・というのが両筆者の今年の確認事項です。といっても大まかなものですので,100回の「むらさきちきぶ」のように「世界一決定戦を語る」みたいなことは,どんどんしていただいていいと思います。

 どちらも共通していることは,書くネタに全く苦労していないということでしょうか?Professorに確かめた訳ではないのですが,恐らくそうだと思います。

 サッカーのゲーム中のボールのように,動きとともにいろんなネタや書きたいことが次々と浮かんできます。ただ,ブログという公共のコミュニケーションの場ですので,「本音半分」にならざるを得ないのが悩みです。

 とにかく,両方頑張って・・。いや。こちらがへこたれて萎んでいかないよう頑張りますので,今後とも宜しくお願いいたします。

画像


 さて土曜日のKFL.北上橙VS紫は大差がつきました。公式戦ですから,どちらも負けたくなかったと思います。先取点で流れは,そちらにいくだろうと思っていたら,その通りでした。理由は考えてみてください。

 ここのところaimさんがいいです。11もそうだけど,「この人が一皮むけたら,チームは大躍進!」と予てから思っていましたので,この時期に嬉しいことです。

 
画像


 私は,3時からここの2階の会議室でIWTDr兄のメディカルチェックに付き添っていました。毎回勉強になります。みなさんは,Drと1回の受診のみですから,そう感じないと思います。

 しかし,すべて付き添っていると,さまざまな足があることがわかります。「この子は,ここの膨らみが少ないです。だからここに力がかかって・・・。」とか「この子は,ここが痛いと言っていますが・・・・・で,心配ないです。ここが痛いと言った時は・・・・で,要注意です。」などのDrの言葉をお聞きしていると,指導者として気を配るべき点が明らかになってきて,とても心強い気分になります。

 IWTDr兄からアドバイスを受けた人は,意識して守ってください。特に「こういうストレッチを十分にしましょう。」とか「こういう中敷を使いましょう。」と言われた人は特にお願いします。

画像


 日曜日は,6年生の抜けた通常練習です。ショートパスの正確性を狙ったトレーニングを中心に行いました。chrが入ったグループがノーミスで,延々とパス回ししていたのはすごかった。

 ゲームでも「シュートはダイレクトのみ」という設定でしたが,みんなアグレッシブにトライしていましたね。これは,成長していくいいトレーニングになったと思います。

 さあて,京都リーグ冬の陣。いよいよです。とにかく,風邪や怪我で欠場といったつまらないアクシデントだけはないように。これも狙って防げることですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
100回記念 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる