紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS なでしこフェスティバル

<<   作成日時 : 2013/02/11 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日行けなかった,なでしこフェスティバル。楽しみにしていました。昨日残念ながら,1位抜けを逃したとは言え,今後のステップアップを図るためには今日のシチュエーションは絶好の機会だと思っていたjからです。会場も素晴らしいですしね。

 今日の初戦で入り方。いや,入るまでがすべてでした。ちょっと緩んでいました。選手達の螺子が。最初のミーティングで感じたのですが「昨日は見ていないし,いつまでも子ども扱いしたくないし・・・。」と思い直し,苦言を呈するのを思い留まり,黙ってベンチに座りました。

画像


 香西青組さん。いいチームです。好きなタイプのチームです。誰かさん頼みのチームではなく,組織で戦うことを知っています。結局,終始彼女たちのリズムから逃れることができませんでした。

 準備して,その結果なら納得します。しかし自らの準備不足で招いた部分多かりしです。練習の準備ではなく,心の準備です。キックオフの笛と共に,チームの今のいいムードを炸裂させたいという衝動に駆られたプレーが欲しかったです。私が選手なら間違いなくそうしたと思います。昨日ベストメンバーで臨めなかった分,今日のゲームが待ち遠しくてたまらないといった雰囲気になるはずです。

 でも,そうならなかったのですね。サッカーを友だち繋ぎの道具にしてしまいました。監督は今日のブログで落とさないと仰いましたので,私は落とします。そうする積もりはなかったです。グラウンドで十分落としましたので。でも,そういうことってチーム全体で共有すべきだと思いなおしたからです。つまり,今日来ていないメンバーにも知ってもらいたいからです。

 ゲームって,鏡です。心を写します。生き物です。勢いに乗ると著しい向上がある反面,ぶち壊すの一瞬で済みます。そういう怖さをサッカーの神様が教えてくれました。

画像


 怖いもので2試合目も,得点1自殺点2というすべて北上のゴールでの敗戦です。よく立て直そうと頑張っていましたし,いい面も多かったです。好き好んで自殺点を献上する人もいないですから,責めたりもしません。

 でも,何か足りないのです。自分なりに整理して考えたことをチームに伝えた後,5年生のフレンドリーマッチ会場に向いました。手を振っている高校生がいます。顔を見たら破顔一笑。ペコリとお辞儀しました。北上伝説の5少女(私が勝手に決めました。3少女という場合もあるのですが,大魔神を抜くと怒りそうなので5にしました。)の一人。marnさんです。今日の大会のお手伝いをしてくれた大阪桐蔭高校の3年生です。大阪選抜にも選ばれています。

 marnさんを見た瞬間,足りなかったものが,すぐわかりました。marnさんなら,今日みたいなゲームの入り方はしなかったと言い切れるからです。

 上手かったですよ。彼女は。しかし彼女の最もいいところは,いつも笑顔一杯でサッカーしていたところです。「サッカーが面白くて面白くてしようがない。」と顔に書いてありました。ウォームアップでも,リフティングでも笑顔一杯,そしてド熱中していましたね。他のことなんて考える閑ありませんよって感じ。上手くなるべくして上手くなりました。

 「marn。せっかくだから中入ってこいよ。」と5年生たちに引き会わせました。リフティングのデモンストレーションの後,「何か北上の思い出話してやってよ。」とお願いすると,「私は,子どもの時,北上で女の子のサッカーをするのが大好きでした。今でも大好きなサッカーを続けていける,私のサッカーの大切な原点です。」みたいなことをサラッと言ってくれました。「あー。紫のユニフォーム昔のまま。」と懐かしそうでした。

 もう分かりますね。サッカーの好きさ加減で言うと,marnさんと今日のチームとでは,雲泥の差があったということです。marnさんの言葉こそ6年生に聞いてほしかったです。というわけで,リセットします。リセットがすぐできるのも,子どものいいところです。

 もう一度来る同じ会場での大会に照準を合わせます。ピンキーズのコーチに本日会いお聞きしたところ,結構な数のチームが集まるとのことです。

 卒業も近い。離れ離れになる友だちもいる。中学校や新チームへの期待と不安。バレンタインデーも近い。都大路力走の興奮も覚めやらぬ・・・いろいろあるでしょうが,サッカーの神様はそんなことは知っちゃあいないのです。キックオフは待ってくれないのです。

 貴女たちのチームは,まだ北上ですよ。今のチームを大切にできない人が,未来のチームや新生活を大切にできるわけないでしょう。

 最後に,marnさんにみんなに,この欄で紹介したいから写真撮っていいかと尋ねたところ「いいですけど一人では・・・?」ということで,へんなオッちゃんとのツーショットになってしまいました。

画像


 最後に笑わせておしまい!チャンチャン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
marnさんの姿、私も探していたのですが、キャップとこのように素敵なお写真撮って頂いて、marnちゃんの笑顔が見れてとっても嬉しいです
本当にいつも笑顔でサッカーを楽しんでおられるお姉さんでした
サッカーは、楽しいことばかりではないかもしれません。でも、みんなが輝いた場面では、フィールドからもベンチからも、そして応援席からも笑顔がこぼれ出ます
今週末のおひなさまカップは、2チーム参加で、各々の力を十分に発揮させて頂けるチャンスを頂いたのですから、みんなそれぞれに心の準備をしっかり整えて、体調管理をしっかりした上で、当日に力を発揮して貰えることを楽しみにしています
yリンママ
2013/02/13 12:14
Yリンママ様。先日yリンママ様とお出会いしてから8年が過ぎたという旨お聞きしました。長女様が確か学年一つ違いだったのでよく覚えていらっしゃるでしょうね。あの2学年は,どちらも見事に雰囲気が違いましたね。下の学年はmarnさん以外誰も口を聞かないチームでしたね。無邪気な彼女の存在に,ずいぶん助けられたのを覚えています。
ミステル
2013/02/14 04:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
なでしこフェスティバル 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる