紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS ウイングの下で

<<   作成日時 : 2013/06/02 04:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は,明日の信楽カップの前哨戦です。信楽運動公園です。いいところです。芝ではないけれど,好きなグラウンドの一つです。周りの雰囲気がいいです。

 特に,ウイングと呼ばれる屋根付き練習場が素敵です。橙組さんは,ここでフットサルです。ピッチサイズが,少し大きめでした。これが,うちの子たちにはジャストフィットサイズで,すごいことが置きました。

画像


 所謂,フェイントパターンがいい局面でたくさん出たのです。yuraのドラッグバック。binのパタポン。kanのガドハ。micのブロリン。nanaのドラッグバックの変形・・・etc.

練習の場面でできるだけなら,単にテクニックです。ゲームの中でできればスキルと呼び,グレードアップしたことになります。それが,本日花盛りというわけです。よかったね。

 終わってみれば,3勝1分で2位か優勝ですが,そんなことどっちゃでもよろしい。最後に子どもたちに確認したのですが,雲井青組さんは1年ほど前に対戦した時に,8−0くらいでボコられた相手さんです。

 今日の初戦が2−2で,最終戦が4−1の勝利です。誰一人気づいていませんでしたが・・・。これは何故か?よく考えてみることです。

 ただし,重要テーマの一つ。「ファーストタッチ」の方はまだまだです。これが開花したら,かなりサッカーに近づきますが,その日は近いと思います。

 今,練習に詰めて来ている人と,そうでない人では,どんどん差がついています。今後,この差がさらに大きくなっていくのは,間違いないので,今あまり来れていない人は要注意です。

画像


 U-12の方は,紫香楽赤組さんとの2ゲームの半分ずつだけ見ました。今,こちらの方は技術の伸びが停滞していますので,ところどころピカッと光りますが,輝きまでには至りません。

 しかしですね,人の成長は右肩上がりばかりで,伸びていくものではありません。そんな人生送っている人がいたなら,不幸な人だと私は言いたいですね。凸凹上がったり落ちたりしながらとか,螺旋階段状に遠回りして伸びたりとか,時には迷路にハマりこみながら伸びていくものです。

 子どものすごいところは,キッカケを掴んだら急成長するところです。これには,大人はかないません。5,6年生さんよ。「きっとうまくなれるんだ。」と信じてトレーニングや試合経験を積むこと。橙組さんで起きたことは,貴女たちにも起きるのです。ただし,意識性が鍵ですけれど・・・。

 というわけで,Familliesの皆様。性急に結果を求めるようなコメントは,スポイルの材料にしかなりません。早く咲く朝顔もあれば,遅く咲く朝顔もあるのです。中々咲かないからと言って、水やりを止めたらどうなるかということです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウイングの下で 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる