紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS 信楽運動公園等

<<   作成日時 : 2013/12/18 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 冬本番さながらの信楽運動公園でした。今年2回目の紫香楽カップです。全くフラットに整備されたグラウンドには鹿の足跡がくっきりと。何本もついていたのですが,気づいた選手はいなかったようです。自分たちのプレーする足元にも注意を向けてみましょう。

画像


 コンクリートみたいにカチンカチンに凍てついたグラウンドに気づいていましたか?10時11時くらいまでは,この状態であることを確認すると,「トレッシューの方がいいかもしれませんね。」とProfessorに進言しました。

 「体重の加減もあるので,選手に選ばせます。」とのことです。シューズ選びに手間取っている選手に,「どちらか選んだら速く履くこと。足先を冷やさないことがもっと大事!」こういう配慮のできる監督に出会うということは,幸福なのですよ。選手諸君。

 さて,チッチャい子に付き添うことになっていましたので,U-12のゲームは断片的にしか見ていません。いい内容に戻りつつあります。準決勝の3ゴールはよかったです。サッカーらしい美しさに迫っています。

 決勝で名古屋橙組さんと対戦するところまでこぎつけたのは大きな収穫です。U-10も勝ち上がってくれたので,決勝戦はほぼ見ることができました。

 橙組さんばかり見ていました。「このチームとの違いは何か。」「違いを埋めるにはどうしたらいいのか。」という視点です。Professorも指摘する通り,もうこの上はないと捉えてもいいチームです。5,6年前はもっとエゲツナカったという個人的な思いはありますが,橙組さんで気づいた点をいくつか列挙します。

 ・ボールを中心とする半径30m円の中に踵がベタッと地面についている選手がいない。
 ・相手を背負った時に,前を向くためのプレーの選択肢を二つか三つか持っている。
 ・そしてどのプレーでいくかの,判断が速い。
 ・ボールを保持している選手の周りの3人くらいの仲間は「顔を出す」ための動きや準備をしている。
 ・浮き球の処理がうまい。
 ・ドリブルで「逃げる。運ぶ。抜く。」を使い分けている。
 ・クロスに対していいタイミングで走りこめている。

 まだまだありますが,これくらいにしておきます。どれをとってもウチのチームとは差があります。しかし,競ったゲームをしたり,射程圏内においたゲームをするくらいには成長できます。後3か月でもできます。

画像


 U−10の方は3年生ばかりでした。細かいタッチが安定してきたことを評価します。yuraがMVPですが,細かいタッチの連続からパタポンで前に行けるようになったからです。いや。前に行けるスペースを見つけてから仕掛けるようになったからと言うべきか。

 翌日の通常練習では,チッチャい子のミニゲームが面白かったですね。「見て判断する」力を上げるための仕掛けを盛り込んでいて,鬼ごっコーチに多く取り入れるようお願いしています。所謂速攻が頻々と出るシチュエーションになるように工夫しています。だいぶ効果が出てきました。勿論内容は企業秘密です。

画像


 チッチャい子用のユニフォームが上がってきました。長袖がダブつかなくてよかったね。水色(セレステ)にしたのにも訳があります。

 ・紫に合う色ということで,最初は白と黄色を考えました。チームのサブチームカラーでもありますので。
 ・黄色は綺麗に合いますが,仲良し隣組さんと同じになってしまいます。
 ・白は,選択部門を司るマミーズの総スカンを食いそうで,怖くなって止めました。
 ・襟部分が白でなければという意見もあり,U−12半袖紫バージョンの真逆のデザインをProfessorが提唱したので,試算してみましたところ,大幅に予算オーバーでした。
 ・アンダーシャツを着ることを鑑みて,V首にすると予算には会いますが,まるで学校体育コスチューム仕様になってしまいます。
 ・そこで薄い色を付けることにし,セレステになったわけです。自分たちの努力で色を濃くしていき,紫に染めていってほしいという願いが込められています。

 背番号が40番台から始まっていることや,エンブレムがカウボになっているのにも訳があります。一桁台は,へんな選手の思い込みがあるので(例えば10番は誰が着るかとか,●●番は○○番よりエライとか。)不採用です。まだ,そんなの関係ないです。正規のエンブレムは,やはり高学年になって,公式戦に出るようになってからです。そこで初めて誇りをもってほしいからです。

 というわけで,選ばれたデザインです。水色もこれから好きになってくれたら嬉しいです。U−12の長袖ユニフォームも今年新調しました。今までで最も凝ったデザインになっています。またそのデザイン決定に至るまでのいきさつを,いつか報告できたらと思っています。



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信楽運動公園等 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる