紫指揮部

アクセスカウンタ

zoom RSS おひなさまカップ

<<   作成日時 : 2014/02/20 17:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2週連続で,雪の週末です。初日は,前日情報からゲームはできるものと思い出発しましたが,到着するとこんな風景でした。

画像


 雪掻きしようにも,恐らく3時間程度はかかる状況ですし,何しろ雪と人工芝の間に冷たい水がたまっています。雪上サッカーの話も出ましたが,雪の上で面白いのは乾いた雪に限ります。明日が本番なら止めておくのが賢明です。

 というわけで,近くの水族館で観光というか,お土産タイムというか時間潰しと言いますか・・・。こんな状況は,長いことやっていますが初めてです。

画像


 選手たちが,イルカショーやお土産買いに夢中になっている間に,スタッフ3人は,雪掻きでしとどに濡れた靴と靴下をひたすら乾かしておりました。

 選手,Familliesの皆さんには,費用も時間も使って遠くまで来て頂いたのに,大変申し訳ないことでした。主催者に成り代わってお詫びいたします。

 午後2時間,マミーズの機転で,体育館を押さえて頂き,合宿らしい活動ができたのはせめてもの幸いでした。ありがとうございました。

 さて,翌日の1日トーナメントのスタートでした。最近の私は,試合日にはチームには最初と最後しか話をしないことが多いです。ま,スタッフが増えましたので話は短い方がええわけです。

 朝「ファーストゲームが大事」という話をしました。いつも言い続けてきたことです。しかし,チームが少し安定してきているからこそ確認したくなります。実際初戦で波に乗れば,優勝のチャンスは大きいと考えていました。今年のチームは自信のないチームです。ホストチームでない大会での優勝もしくは決勝戦でのいいゲーム運びが,自信を持つ大きなきっかけになると思っていましたので。

 そのファーストゲームですが,よくない形での敗戦です。前半の風下(かなりの強風でした。)後30秒こらえきれずに,心配していた形での失点。後半風の助けも受けながら,決定機を作る一つ前が雑なため,点に繋がらないいつもの悪い癖です。

 今年のチームには「ていねいさ」を本当に求めます。何度も監督から指摘もされているでしょうし,言葉として頭には入っているはずのことが定着していきません。

 その一つが「パスは転がす。」です。これは,サッカーの基本の一つです。殆どのパスがグラウンダーで回っている中で,たまにロブやライナーのパスが入るからこそ変化が生まれます。

 それより,何より転がってくるボールが一番コントロールしやすい事は,選手も体感しているはずです。まして人工芝ですから,強めのパスならまず相手に奪われないものです。ところが,実にバウンドの入ったパスが多いのです。「無責任なパス」という言葉もあるのですよ。

 こういったまずいゲーム運びの理由の一つに,前日までの気持ちの持ち方もあると思います。1日目,ゲームがなくなったのはしようがないです。どこのチームも同じです。切り替えて気持ちの準備をしてほしいものです。
高学年ならできるはずです。

 トレーニングの三大原則は「反復性」「漸進性」「意識性」の三つです。最後の「意識性」の部分で,言いたくありませんがヌルいのです。

 そんなに難しくはないのですよ。意識してプレーすることは。サッカーが好きでさえあれば。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おひなさまカップ 紫指揮部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる